レッスン100回超の私が解説! カランメソッドのやり方、メリット・デメリット、口コミ総まとめ

カランメソッド

カランメソッドっていう英語学習法があるらしいけど、どんな方法なんだろう?

カランメソッドに興味があるけど、自分に向いてるかな?

英語の学習法には様々なものがあり、どれをやればいいのか分からなくなってしまいますよね。

私が現在実践しているのは「カランメソッド」という方法。スパルタなレッスンですが、結構効果を感じています。

そこでこの記事では、カランメソッドとは何か、メリット、具体的なレッスンの流れ、口コミ・感想などをご紹介します。

結論として、カランメソッドは、「誰にでも向いているわけではないけれど、確実に英語力を伸ばしてくれる方法」といえると思います。

このあと詳しく解説しますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

この記事で分かること
  • カランメソッドがどんな学習法でどんなメリットがあるのかなど、全体像が分かる
  • カランメソッドが自分に合っているかどうか分かる
この記事を書いた人
カランキャンパー

ネイティブキャンプのカランメソッドに挑戦中の会社員。
学校の成績はいいのに会話・リスニングは全くダメ
⇒ 音読と瞬間英作文に取り組む
⇒ TOEIC270点アップ!
⇒ カランレッスン100回超えで会話力アップ中!

カランメソッドとは?

でははじめに、カランメソッドがどんな方法なのか、ざっくりご紹介しましょう。

ひと言でいうと!

先生の質問にフルセンテンスの回答を即答で返すことを繰り返す学習法。短期間で、英語を英語で考える力をつけることができる。

オンライン英会話「ネイティブキャンプ」に、カランメソッドのレッスンの動画あるので、これを見るとよりイメージしやすいと思います↓

【ネイティブキャンプ英会話】カランメソッド ステージ1

では、もう少し詳しく見ていきましょう。

カランメソッドはダイレクトメソッドの1つ

語学の学習法の1つに「ダイレクトメソッド」というものがあります。

ダイレクトメソッドとは、第2言語を学ぶときに、母国語に頼らず、その言語で直接学習する方法。皆さんもよく知っている英会話スクールのベルリッツは、もともとこのダイレクトメソッドを取り入れたスクールなんです。

そして、そのベルリッツに勤めていたロビン・カラン氏が、より効果的なダイレクトメソッドとして開発したのがカランメソッドです。

先生の質問に即座に答える

カランメソッドのメインとなるのは、先生の質問に即座に答えるトレーニング

先生が質問を2回繰り返し、生徒はできるだけ間をあけずにそれに回答します。

生徒が回答につまってしまうときには、先生が答えの文章を少しずつ言ってくれるので、それに乗っかりながら文章をつくります

このように、母国語(日本語)で考えるすきを与えないことで、英語で考える力を高め、スピーキングの瞬発力も伸ばしていくというわけです。

カランメソッドのメリット

カランメソッドには、以下のように、他の学習法ではなかなか実現できない大きなメリットがあります。

  • 高速で英語を身につけることができる
  • 英語で考える力を身につけることができる
  • 正しい文法が身につく

密度の高いレッスンで、高速で英語を身につけることができる

カランメソッドのレッスンでは、先生がどんどん質問を投げかけ、生徒がそれに素早く答えるトレーニングを行います。

通常の英会話レッスンよりも、密度の高いレッスンになるため、短期間で英語を身につけることができると言われています。

ケンブリッジ英語検定試験という試験のレベルに到達するのに必要な学習時間を350時間から80時間にまで短縮できると言われていて、よく4倍速で身につく学習法と紹介されます。

英語で直接考えられるようになる

カランメソッドでは、先生の質問にすぐに答えなければいけないため、質問の理解も回答の作成も、日本語で考える余裕がありません

そのため、英語を英語のまま考える力、いわゆる英語脳を鍛えることができるわけです。

スピーキングはもちろんのこと、先生の質問も英語のまま理解する必要があるので、リスニング力も高まります。

私はふだん、リスニングでは日本語に訳しながら考えてしまいますし、スピーキングでは日本語から英文を組み立ててしまうクセがあります。カランメソッドは、日本人の弱点を克服する学習法と言えそうですよね。

文法的に正しい英語が身につく

カランメソッドでは、文法的に正しいフルセンテンスの文章で答えることが求められます。

例えば、「Is this pencil black?」と聞かれたとき、「Yes.」や「It‘s black.」でも通じるわけですが、カランメソッドでは「Yes, this pencil’s black.」と答えるルールになっています。

この練習を繰り返すことで、文法的に正しい英語を使う力が身に付くというわけです。

中学校・高校で学んだ文法を、しっかり「使える」ものにトレーニングしてくれる方法ですね。
ビジネスで英語を使う人にとっても、文法的に正しい文がつくれるのは重要です。

※こちらの記事で、どのくらいやるとどの程度効果が期待できるのか解説しているので、合わせてご覧くださいね↓

どこまでやれば効果でる?カランメソッドの公式見解と口コミから調査!
カランメソッドをやってみたいけど、何時間くらいやると話せるようになるのかな?テキストがステージ12まであ...

具体的なレッスンのやり方

それでは、具体的にレッスンはどのように進んでいくのか見ていきましょう。

レッスンの進み方

まず1回のレッスンがどのように進むか、全体像をまとめてみました。

カランメソッドのレッスン
  • ステップ1
    前回の復習

    レッスンは必ず、前回までの復習から始まります。前回までに学習した単語や表現について、再度、質問と回答を行います。

  • ステップ2
    新しい単語・表現の説明と練習

    先生が今回学ぶ新しい単語や表現について、英語で説明します。
    その後、その練習をします。先生が質問を2回繰り返し、それに回答をします。

  • ステップ3
    リーディング

    以前に学習した部分についてテキストを音読します。

補足

この流れはネイティブキャンプでのカランメソッドの流れになりますが、他のスクールでもおおよそ同じです。

回答のルール

先ほど、フルセンテンスで答えるというルールに触れましたが、他にもいくつかあるので、あらためてまとめておきましょう。

  • フルセンテンスで答える
  • 短縮形を使う
  • できるだけNoで答える

2つ目の短縮形というのは、「It is a pen.」ではなく「It’s a pen.」のような表現を使うということ。よりネイティブに近い表現を使うルールになっています。

3つ目も面白いルールですね。

例えば、「Is this pencil black?」と聞かれたとき、「No, this pencil isn’t black. It’s red.」と答えるのが望ましいというルールです。

これによって、否定文と肯定文の両方を練習することができます。

3つ目に関してはあくまで「できるだけ」です。レッスン中に先生からNoで答えるように言われたことはないですし、私はわりと自由にやっています。

※こちらの記事で、さらに詳しくレッスンのやり方を解説しているので、よければご覧ください↓

カランメソッドってどんなレッスン? 実際のやり方・流れを完全解説!
カランメソッドっていう方法だと英語が4倍速で身につくらしいけど、具体的にはどんなレッスンなのかな?スクー...

カランメソッドの教材

カランメソッドにはオリジナルの公式教材があり、それに沿って進めていきます。

テキストはステージ1から12まであり、だんだんとレベルが上がっていきます。また、ビジネス英語用のビジネスカラン子ども向けのカランキッズというのもあります。

詳しくはこちらで解説していますので、合わせてご覧ください↓

【内容・使い方・お得な買い方】 カランメソッドのテキスト(教材)を徹底解説!
カランメソッドで英語を学習したいけど、テキストはどんな学習内容になってるのかな?英会話のテキストってだい...

カランメソッドの講師・スクール

カランメソッドのレッスンを扱う先生は、必ず、カラン機構というところの専門のトレーニングを受ける必要があります。

やや特殊な学習法なので、先生にも特別なトレーニングが必要というわけですね。

また、カラン機構は、スクールに対する認定制度を設けています。

例えば日本では、ネイティブキャンプやQQイングリッシュなどは、正式に認定を受けています。

世間には、トレーニングを受けていない先生がカランメソッドで教えていたり認定校を装っていたりするところもあるそうです… きちんとしたスクールを選びたいですね。

※こちらの記事で、カランメソッドが受けられるオンライン英会話スクールを比較しているので、よければ見てみてくださいね↓

【2021年最新】カランメソッド対応オンライン英会話3つを徹底解説!ーレッスン100回超えの私が解説!
カランメソッドのレッスンを受けたいけど、どのオンライン英会話がいいのかよく分からない…ネイティブキャンプ...

カランメソッドのデメリット

4倍速で英語脳が身につけられるというカランメソッド。とても魅力的ですが、実はデメリットもいろいろとあります。

文法が理解できていない人、英語初心者にはキツい

カランメソッドでは、文法的に正しい文章をつくるルールになっています。

また、単語や表現について先生が説明してくれるのですが、それも全部英語なので、理解するのが難しいです。

基本的な文法が理解できていない人や、英語初心者には、ちょっとキツいです。

よくスクールは「初心者からOK」と宣伝していて、たしかにテキストは「Is this a pen?」のような初歩的な内容から始まるのですが、実際にはついていくのが結構大変です。

逆にいうと、別のテキストなどで、中学校レベルくらいの英文法を復習してからだと、それを実践レベルに高めるトレーニングとして、非常に有効です。

※こちらの記事で、カランメソッドが向いていないケース、その場合の対策を解説していますので、合わせてご覧ください↓

【初心者は無理?】カランメソッドを100回受けて分かった向いていない人7選
カランメソッドが気になるけど、英会話初心者の私でもできるかな?自分に向いているかどうか、実際にレッスンを...

扱う例文は実践的ではない

よく英語の教科書に対する皮肉として「This is a penなんていつ使うんだよ⁉︎」のような批判がありますが、カランのテキストの例文も、実践的ではないものが含まれています

レッスンで練習した英文が、そのまま旅行や仕事場で使えるというわけでは必ずしもありません。

そもそも、カランメソッドの目的は、すぐ使えるフレーズを覚えることではなく、文法や英語の瞬発力、英語で考える力をつけることです。

なので、テキストの例文が実用的でないというのは、デメリットというよりも、趣旨が違うといったほうが適切かもしれません。

楽しいと感じられないかもしれない

カランメソッドは、英会話のレッスンというより、「トレーニング」です。なので、あまり楽しいとは思えないかもしれません。

野球やテニスで言えば素振りのようなもの。実際の試合に比べると、基礎練習はあんまり楽しくないですよね。

個人的には、カランメソッド自体はトレーニングと割り切って、プラスでフリートークのレッスンなどの実践の場と組み合わせていくのがいいのではないかと思います。

「英文を反射的にどんどん言っていくのがゲームみたいで楽しい」という人もいます。好みが分かれるかもしれませんね。

口コミ・感想・評判

ネットを調べてみると、カランメソッドに挑戦している人は結構たくさんいます。その人たちの口コミや感想を見てみましょう。

ネット上の評判をざっくりまとめると、「継続すれば効果はある!」という感じでした。いかに継続するかが鍵ですね。

カランメソッドが向いている人、向いていない人

では、ここまでをふまえて、カランメソッドが向いている人とそうでない人をまとめてみましょう。

カランメソッドが向いている人
  • 短期間で英語を身につけたい人
  • 学校の英語は理解できていたけれど、英語が口から出てこない人
  • いつも日本語を介して英語を考えてしまう人
  • シンプルなトレーニングが好きな人
カランメソッドが向いていない人
  • 中学レベルの文法が理解できていない人
  • 英語初心者の人
  • すぐ使えるフレーズを身につけたい人
  • 英語で楽しくフリートークしたい人

特殊なトレーニングのため、向いている人といない人がはっきり分かれる学習法ですね。

ただ、向いていない人でも、他の学習法とカランメソッドを組み合わせることで、効果的な学習にすることができます。

例えば、

  • 文法が苦手・英語初心者
    → 英文法のレッスンから始めて、徐々にカランメソッドもやる
  • フレーズを身につけたい
    → 「旅行英会話」のようなレッスンと組み合わせる
  • 楽しくフリートークで雑談したい
    → カランでトレーニングして、フリートークレッスンで実践する

おそらく、カランメソッドで身につく力自体は、すべての人に必要なものだと思うので、上のようにうまく組み合わせて、総合的に英語力をアップできるといいですね。

※詳しくはこちらの記事でも解説しているので、ぜひご覧ください↓

【初心者は無理?】カランメソッドを100回受けて分かった向いていない人7選
カランメソッドが気になるけど、英会話初心者の私でもできるかな?自分に向いているかどうか、実際にレッスンを...

まとめ:カランメソッドは大変だけど効果が高い学習法

いかがでしたでしょうか。

カランメソッドは、負荷の高いトレーニングですが、その分、早く確実に英語が身につく方法といえそうです。

向いていない人もいますが、先ほどお伝えしたように、他のレッスンや学習法と組み合わせることで効果を発揮できます。

気になった方は、ぜひ試してみてくださいね。

※ 個人的には、ネイティブキャンプでカランメソッドを受けるのがオススメです。レッスンが受け放題なので、カランメソッドをやりつつ、フリートークで楽しむといったことが可能です。

≫ ネイティブキャンプ 7日間無料体験に申し込む
【レッスン回数100回超え】ネイティブキャンプのカランメソッドを徹底レビュー!
ネイティブキャンプでカランメソッドのレッスンが受けられるみたいだけど、どんな感じなのかな?料金とか教材、...
タイトルとURLをコピーしました