【TOEIC915!】カランメソッドで実感した効果、みんなの口コミ徹底解説!

カランメソッド

カランメソッドって本当に効果あるのかな? 実際にやった人の声を聞いてみたい

4倍速で英語が身につくとも言われるカランメソッド。でも、「本当に効果あるの?」と疑いたくなりますよね。私もはじめはそうでした。

そんな私ですが、カランをステージ10まで受けてTOEICのスコアも900超えに! その経験をもとに、このページでは、実際にカランをやって感じた効果、デメリットなどを正直に書いてみたいと思います。他の人の口コミや感想、評判についても解説します。

結論を先にまとめておくと、

このページの結論
  • 4倍速は言い過ぎで、それなりに時間はかかる
  • でも効果は確実にあり、私もスピーキング力が伸び、TOEIC L&R・TOEICスピーキングのスコアも大幅に伸びた
  • 口コミでも効果を感じている声が多い。特に、リスニング力向上の声が多い。

という感じです。カラン専門サイトとして、かなり詳細に解説していますので、ボリューム満点ですが(笑)、ぜひ最後までご覧ください!

※カランをやってみようかなと思う方は、こちらのページも参考にしてください↓

【結局2校】カランメソッドおすすめオンライン英会話をどこよりも詳しく比較!
「カランメソッドをやるにはどのオンライン英会話がいいんだろう」と悩んでいませんか?2022年現在カラン対応6社のうちおすすめできるのは2つ!200回以上レッスンし、TOEIC915点獲得した私が、選び方からランキングまでどこよりも詳しく解説します!
この記事を書いた人
カランキャンパー

カランメソッドに挑戦中の会社員。
学校の成績はいいのに会話・リスニングは全くダメ
⇒ 音読と瞬間英作文に取り組む
⇒ ネイティブキャンプでカラン200レッスン超え
⇒ TOEICスピーキング170点!(200点満点中)
⇒ TOEIC L&R 915点!
⇒ QQEnglishでカラン復習中

カランキャンパーをフォローする

カランメソッドはどんな学習法?

はじめにカランメソッドはどんな学習法なのか、ざっとおさえておきましょう。

  • 単語や表現に関する質問が2回繰り返され、それに素早く回答するトレーニングを行う
  • 先生は回答文をすぐ言い始めるので、生徒はそのリードにのっかりながら回答する

レッスンは雑談などほとんどなくどんどん進み、生徒が回答する部分も多いので、ほかのレッスンと違って生徒の話す割合が高くなるのが特徴です。

詳しくは、以下のページやネイティブキャンプの説明動画をご覧くださいね↓

≫「カランメソッドの全まとめ」を読む

カランメソッドのメリットや効果・到達英語レベルとは?

では、続いて、カランメソッドのメリットや到達できる英語レベルについて、簡単に押さえておきましょう。ここでは、私が経験した効果ではなく一般的に言われている話をまとめてみたいと思います。

カランメソッドのメリット・効果

メリットや効果としては次のことが言われています。

  1. 日本語を介さずに、英語を英語で考える力(英語脳)が身につく
  2. スピーキング力が伸びる、長い文章が言えるようになる
  3. 通常の4倍の速さで英語が身につく
  4. 正しい文法が身につく
  5. 冠詞(a, an, the)の使い方が身につく
  6. 正しい発音が身につく

それぞれ少し解説しておきますね。

1.~3.について
レッスンはすべて英語で行われ、生徒が回答するときも、先生のリードが入るので、日本語で考えるすきがない。生徒の話す割合も多いので、スピーキングが伸び、短期間での英語力向上が見込める。

4.~ 6.について
生徒が文法、冠詞、発音を間違うと、先生は訂正を入れ、生徒は言い直しさせられる

各ステージの到達レベル

カランメソッドは12個のレベル(=ステージ)に分かれていて、ステージと会話レベルの関係は、ざっくり以下のとおりです。

ステージ到達できる会話力TOEICスコア
ステージ4まで完了簡単なやりとりができる
ステージ7まで完了日常会話ができる550~785
ステージ10まで完了スムーズな
日常会話ができる
785~945
ステージ12まで完了複雑な会話ができる

詳しくはこちらのページで解説しています↓

≫「カランメソッドのかかる時間と到達レベル」を読む

では以降では、実際にこれらが本当なのかどうか、私の経験や他の人の口コミを見ていきましょう。

カランメソッドを続けて実感した効果をレビュー!

ではいよいよ、私が実際にカランメソッドを継続して感じた効果や感想を紹介したいと思います。

スピーキング力を伸ばすためカランをスタート

はじめに、私の英語力について触れておきますね。

もともと学校の英語の成績はわりとよいほうでした。しかし、実際の会話になると全然英語が出てこない状態。瞬間英作文などである程度向上したものの(詳しくはこちら)、言いたいことがなかなかスムーズに出てきません。リスニングも苦手だったので、とにかく会話に困難を感じていました。

そんな状態から脱却するためにカランメソッドをスタート。オンライン英会話を比較し、ネイティブキャンプを選ぶことにしました。

かかったレッスン数と時間

そこから9ヶ月間ほぼ毎日レッスンを継続し、ステージ3~8くらいまで終了しました。そのあとは仕事が忙しくなりペースがだいぶ落ちてしまったのですが、最終的にステージ10までクリア。ビジネスカランもやりました。

ネイティブキャンプではカランの修了証がもらえます

実際に私がかかったレッスン数は以下のとおりです。

ステージレッスン回数時間
325回10時間25分
432回13時間20分
543回17時間55分
642回17時間30分
744回18時間20分
844回18時間20分
956回23時間20分
1070回29時間10分

だいたい1ステージに10~15時間かかると言われていますが、私はステージがあがるにつれてもっと時間がかかりました。内容量も多かったですし、難しくなってくるので、回答するのに時間がかかったりしていました。

スピーキングで効果を実感!

さて、そんな私がカランを継続した結果ですが、まずスピーキングの面で効果を実感しました。

  • 瞬発力が上がり、すぐに英語を言い始められるようになった
  • 関係代名詞などを使って、長文を言えるようになった
  • 知っていても会話で使えていなかった単語・表現が使えるようになってきた

例えば、カラン以外のレッスン(ニュース教材のレッスンなど)を受けているときに、こうした効果を実感します。ニュース教材では、最後の12分くらいがフリーディスカッションになるのですが、以前は事前にある程度回答を想定しておかないとなかなか会話が続かなかったところ、最近はぶっつけでもしっかり話せるようになりました。

さらに、実際の仕事の場面でも、参加した英語の会議(年に数回だけあります)で、海外のスタッフとコミュニケーションをある程度とることができました

カランのレッスン自体もとても楽になってきました。以前は、先生の言っていることを聞き取るのも、長文の回答をつくるのもかなり苦労し、レッスンが憂鬱になることもあったのですが、最近はそんなこともなくなりました。

TOEIC スピーキングで200点中170点を獲得!

カランを始めて5ヶ月くらいたったときに、TOEICのスピーキングテストを受けました。その結果、前回から40点も伸び、200点満点中170点をとることができました!

割合にすれば85%の点数なので、結構いいスコアと言えるのではないかと思います。

TOEIC L&Rも大幅スコアアップ

TOEIC リスニング&リーディング(いわゆる普通のTOEIC)も受けてみましたが、こちらもスコアが90点アップと大きく伸び(カランを始めた頃に受けたときと比べて)、915点取ることができました。

ステージ8を終えたあとに受けたとき、リスニングが前回比40点アップと大きく伸びました! カランはリスニングにも効果があると実感しました。

その後ステージ10、ビジネスカランまで終えて、今度はリーディングも大きく伸びて、結果的に900超えになりました!

過去問などの試験対策はやっていないので、ネイティブキャンプのレッスンのおかげです。

レッスン中の英語への集中度がすごい

私はカラン以外のレッスンも受けているので、両者を比べてみると、とにかくカランのときの集中力がすごいことに気づきます。というか、集中しないとほんとレッスンについていけないです!

レッスン中はテキストを見ることができないし、質問もダメなので、とにかく先生の英語を理解するのに必死。自分が回答するときも、必死に回答文を頭の中でつくります

え、そんな大変なの…??

と思われると思いますが、大変です(笑)。なのですが、この集中が本当にいいんです。これだけ集中して英語を考えると、頭が英語に切り替わっていくのをすごく感じます

この間、久しぶりに英会話の本を買って、ダイアログをリスニングしていたのですが、一人でやっているからか、カランのときのような集中力は発揮できず、如何にカランのとき集中していたか改めて実感しました。

この高い集中力でリスニング・スピーキングを行っていくことが、英語力向上につながったのだと思います。

英語の勉強の習慣がついた

また、私が個人的にカランのメリットだと思っているのが、「レッスン後の復習が強制になること」。そして、これによって勉強時間が強制的に確保されることです。

カランメソッドでは、毎回のレッスンで、前回までに学習した部分について質問・回答トレーニングをします。なので、ちゃんと自分で復習をしておく必要があります。

回答は先生がリードしてくれるので、復習してなくても答えられるは答えられるのですが、リードに頼らずに答えるのが理想です。

私は、1回レッスンを受けたら、次回のレッスンまでに15~30分くらい復習をしていました。テキストの音声を聞いたり、質問に対する回答を自分で口に出していってみたり、といった感じです。

こうして、半強制的に英語学習の時間が増えるので、学習の習慣もつき、相乗効果で英語力が伸びていく感じがしています。

カランメソッドの効果に関する微妙な点・デメリット

先ほどはカランメソッドをやって効果が出たお話をしましたが、実は「微妙だな」と感じたところもあります。

4倍速は言い過ぎで時間はかかる、効果を感じ始める期間は4ヶ月~半年

カランは「4倍速で英語が身につく」と、短期間での効果が宣伝されていますが、実際にやってみると、結構時間がかかります

私は、1週間で25分のレッスン×9回を目標にやっていました。また、カランでは復習が重要なので、復習も1日15~30分やっています。結構な学習時間ですよね。

また、最初の1~2ヶ月は効果が実感できず、「やめたほうがいいかな…」と不安に思っていました。明確に効果を実感できるようになってきたのは、4ヶ月~半年経過したくらいからでした。

スクールの宣伝文句はやはり言い過ぎ。「短期間でペラペラになる」なんてことはないので、期待しすぎないほうがよいと思いました。

※「1週間に9レッスン」と書きましたが、レッスン頻度についてはこちらのページで解説しています↓

≫「カランメソッドのレッスン頻度」を読む

正しい文法、冠詞、発音はそれほど期待できないかも…

カランメソッドの効果として、「正しい文法、冠詞、発音が身につく」と言われていますが、私が受けているネイティブキャンプの場合、そのあたりはやや疑わしいです。

というのも、本来カランメソッドでは、生徒の間違いを指摘し、何度もやり直させるのですが、これは先生によってかなり差があり、ほとんど指摘しない先生もいます

実際私もあまり指摘を受けませんし、冠詞の使い方などが向上した感覚はあまりありません。

※カランメソッドのウリ文句の中で、私が「効果ない」「言い過ぎ」と思っているものについては、こちらで詳しく解説しています↓

≫「カランメソッドのウリ文句の中で効果ない点」を読む

お金もそれなりにかかる

オンライン英会話でのカランメソッドは、かなりリーズナブルですが、それでもそれなりにお金がかかります…

ざっくり言うと、毎月10,000円前後。オンライン英会話の相場からすると、やや高くなっていますよね。

カランの場合は、どこでやってもこれくらいはかかってしまいます。詳しくは以下のページで解説しています↓

≫「カランメソッドでかかる料金」を読む

他の人が実感している効果や口コミ、感想、評判を調査!

それでは次に、他の人たちの感じている効果や口コミ・感想・評判について解説したいと思います。

「英語が口から出やすくなった」という口コミ・感想・評判は多い

SNSなどでの口コミや感想、評判を見ると、「前に比べて、英語が口から出やすくなった」「日常のかんたんな会話には困らなくなった」などの声がたくさん見つかります。

ここでは、ネイティブキャンプとQQEnglishの公式サイトにある受講者の感想をご紹介します(この2校はカランに対応したオンライン英会話の代表格です)。

スピーキングについては、質問に対してセンテンスで答える習慣がついたと思います。話すスピードも始める前よりも速くなりました。

https://nativecamp.net/voice/case1

今までで一番学習の効果を実感できたため。仕事でも日本語で考えずに英語が出て来るようになった。

https://www.qqeng.com/blog2/uservoice/

「話せるようになりたい」と思うなら、すぐ始めたほうがいいと思います。自分はまだまだですが、始める前よりは確実に話せるようになっていると実感しています。

https://www.qqeng.com/blog2/uservoice/

「スクールの公式サイトにある口コミなんだから、都合のいいものをピックアップしてるんでしょ?」と思う方もいると思いますが、同じような口コミは、SNSや個人ブログなどでもたくさん見つかります。

また、ネイティブキャンプには、会員専用の掲示板「ネイティブキャンプ広場」があるのですが、ここにも同じような感想がたくさんあります。

カランは、通常のレッスンに比べて、生徒にどんどんしゃべらせるスタイルのレッスン。そのスタイルが実際に効果となって多くの人に現れていることが分かります。

先ほどご紹介したように、私自身も9ヶ月間続けて、同じように感じています。

過度な期待はしないほうがよい

ただし、カランを全部学習し終えた人でも、「ペラペラにはなっていない」という声が多いです。

例えば、先ほどのネイティブキャンプ公式の口コミですが、続きとして次のように話されています。

ただ、自分が言いたいことを英語で満足に話せるようになっているかという点では、まだまだ伸びしろがあるように感じます。

https://nativecamp.net/voice/case1

私も同感で、「ネイティブのようにペラペラになれる」「短期間ですぐに話せるようになる」などと過度に期待するのは禁物です

リスニング力向上を実感している口コミ・感想・評判が多い

ここまではスピーキングについてでしたが、実は、リスニングに効果を実感している人の声がたくさんあります。

リスニング力がかなり伸びたと思います。
最近、海外で活躍する国内外の有名人が英語で受け応えしているインタビューをYouTubeで見ていて、普通に楽しんでいる自分に驚きました。

https://nativecamp.net/voice/case1

(レッスン中)集中しなければ聞き取れないので、listeningが飛躍的に改善した。
※カッコ書きは筆者補足。

https://www.qqeng.com/blog2/uservoice/

Level3から4にかけて、何度も止めようと思いましたが、Leve5・6を終了した当たりで、Topicon(トピックカンバセーション)の授業を受けたときに、先生のおっしゃっていることが理解できるようになっていて、自分自身驚きました。

https://www.qqeng.com/blog2/uservoice/

このリスニングについては、「前より少しよくなった」というよりも、「大幅な」向上を実感している口コミを多く見かけます

先ほども書いたように、レッスン中は必死にリスニングすることになるので、その結果、リスニング力が鍛えられるわけですね。

また、先生のリードに乗っかって答えていくので、シャドーイングに近いトレーニングになります。シャドーイングはリスニングの学習法の代表的なものの1つです。

スピーキングとリスニングという、会話に必要な2つの能力が高められるというのは魅力的ですね。

TOEICスコアアップの口コミも多い

TOEICについても「スコアがアップした」という声が多いです。

TOEICのスコアが急激に上がった。

https://www.qqeng.com/blog2/uservoice/

また、こちらのページでは、TOEICのリスニングで満点が取れたとの体験談が紹介されています↓

カランメソッドでTOEICスコア激増!メリット・デメリットや学べるおすすめオンライン英会話も紹介 - 忍者英会話
日本人は子供のころから英語を義務教育で習うにもかかわらず、英語を話せない人が多いですよね。 なぜ日本…

リスニング力が伸びることや、英語を英語のまま理解する力が伸びることで、TOEICにも効果が現れているようです。

また、オンライン英会話のQQEnglishは大学と共同研究をしていて、その中で、スコアが平均110点あがったと報告されています。

「例文が日常生活に活かせない」という声も多い

「テキストに出てくる例文が変わっていて、日常生活で活用できない」という声は、少なくありません。

これは確かにそうで、カランで出てくる例文は、そのまま生活に使えるようなものが少ないです。

カランは「あくまで英語で考える力を伸ばすためのレッスン」と考えた方がよいと思います。

すぐ使えるフレーズを身につけたい場合は、「日常英会話」などの通常レッスンを受けましょう。カランと通常レッスンを同時並行で受けるのがオススメです↓

「初心者にはキツい」「初心者からやるべき」両論ある

ネットを見ていると「カランは初心者にキツい」という話を目にする一方、「初心者でもやっています」「初心者のころから始めておけばよかった」という声も少なくありません

どちらが正しいのか悩ましいところですが、私個人としては次のように考えています。

  • 先生のリードに乗って答えていけばいいので、初心者でも発話の練習ができる。シャドーイングに近いトレーニングができるので、リスニング向上も期待できる。
  • ただし、「先生の英語が高速」「英語で文法を解説される」などが初心者にはハードルが高い中学校くらいの英文法・単語の知識を復習してから臨んだほうがよい

詳しくはこちらのページでも解説しています↓

≫「カランが初心者に向かない理由と対策」を読む

「楽しい」という人もいれば「つまらない」という人も

カランでは、質問に対する答えがほとんど決まっています。そのため、「つまらない」「先生と自由に話すほうが楽しい」という声も見受けられます。

一方で「楽しい」という感想も意外に多く、SNSなどを見ていると、カランが日課になっているという声がたくさん見つかります。

個人的には「気楽に受けられるレッスン」と思っています。

自分の意見を言う教材だと「何を言おう… 会話が続かなかったらどうしよう…」となるのですが、カランではそんな心配はありません。

意外に、やる気がないときに向いているレッスンです

カランメソッドの効果をさらにアップさせる方法

実際にカランメソッドをやってみて、「こうすると効果がさらにアップするなぁ」と感じたことがあるのでまとめておきますね。

  • 復習をしっかりやる
  • 間をあけずに定期的に受ける
  • カラン以外の通常レッスンも並行して受ける

まずカランでは復習が非常に重要。これをやることで内容が身につきますし、次回のレッスンの復習パートもスムーズに進むのでレッスンが楽しくなります。

定期的に受けることも重要で、間が空いてしまうとせっかく頭が英語に切り替わってきたのが、後戻りしてしまう感じになります。

そして最後が、通常レッスンを受けること。フリートークなどの自由に英作文する余地が多いものを受けて、カランで身につけた力を実践してみることが大切です。

※詳しくはこちらでも解説しているので、参考にしてみてください↓

≫「カランの効果を最大化する方法」を読む

カランメソッドの効果についてのよくある質問(FAQ)

Q
4倍速というのは本当ですか?
A

ウソではないですが、期待しすぎないほうがいいです。

4倍速というのは、カランの本場イギリスのスクールで、「英語試験合格に必要な時間が、通常の四分の一で済んだ」という事実に基づいています。その意味ではウソではないでしょう。

ですが、試験に合格したからといって、ペラペラに話せるというわけではないですし、イギリスのカランの本場で学習する場合、日常生活も英語ですから、レッスンの力だけではないと考えられます。

もちろん私自身も効果を感じていますし、効果を感じている人は多いですが、期待しすぎは禁物です。

Q
効果がなかったという口コミを見たのですが…
A

復習が不十分であったり、やり方が間違っていると効果が出ないです。

カランメソッドは特殊な学習法ではありますが、やっていることはシャドーイングに近く、その意味では王道の学習方法です。多くの人に効果がある、汎用的な学習法だと思いますし、実際多くの人が効果を感じています。

ですが、いくつか注意もあります。

  • 復習が非常に重要な学習法なので、復習が不十分だと身につかない
  • 「レッスン中にテキストを見てはいけない」などのルールを守らないと、本来の効果が得られない
  • 「4倍速」という言葉に期待しすぎて、「1ヶ月やったけど効果出ない」という口コミを見かけるが、実際にはそれなりに時間がかかる

これから始めようかなという方は、こうした点に気をつけてもらえるといいかなと思います。

※復習についてはこちらのページでも詳しく解説しています↓

≫「カランの効果を最大化する方法」を読む

Q
TOEICにも効果ありますか?
A

あると思います

英語を英語のまま理解する力を伸ばすので、TOEICのリスニングがしやすくなり、リーディングのスピードアップも期待できます。

先ほど解説したように、実際私もスコアが伸びましたし、QQEnglishと明治大学の研究でスコアアップが確認されています。

ただ「とにかくTOEICのスコアを伸ばしたい」というのであれば、過去問を解くなどの直接的な学習のほうが効果的です。「英語の本質的な力を伸ばし、TOEICへの波及効果もねらいたい」ということであればカランは最適です。

Q
英語上級者にも効果ありますか?
A

あまり期待できないと思います

上級者というのをどう捉えるかですが、日常会話レベルのスピーキングやリスニングにほぼ苦労しないようなレベルの人の場合は、カランでスピーキングの瞬発力を伸ばしたり、リスニング力を上げたりする必要はないと思いますので、カランよりも別の学習のほうがよいように思います。

まとめ:過度な期待は禁物だが、スピーキング、リスニングに効果がある学習法

このページでは、カランメソッドについて、私の実感した効果や他の人の口コミを解説しました。もう一度振り返ってみましょう。

  • 私自身、スピーキング力が向上し、TOEICのスコアも大きく上がった。
  • 「口から英語が出やすくなった」「リスニング力が上がった」など、効果を感じている声が多い
  • ただし、短い時間で、ペラペラになれるわけではない
  • 復習をしっかりしながら続けていけば力はつく

カランメソッドは時間もかかるし大変ですが、続ければ確実に効果が感じられる方法です。ぜひ皆さんも挑戦してみてくださいね。

※もしカランに挑戦してみたいと思ったら、こちらのカラン対応オンライン英会話比較のページも参考にしてみてくださいね↓

【結局2校】カランメソッドおすすめオンライン英会話をどこよりも詳しく比較!
「カランメソッドをやるにはどのオンライン英会話がいいんだろう」と悩んでいませんか?2022年現在カラン対応6社のうちおすすめできるのは2つ!200回以上レッスンし、TOEIC915点獲得した私が、選び方からランキングまでどこよりも詳しく解説します!
タイトルとURLをコピーしました