【結論eBook】カランメソッドのテキストは紙? eBook?

カランメソッド

カランメソッドのテキストには、通常の紙のテキストと電子書籍版のeBookがあります。初めての方だと、どっちを買えばいいのか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、カランメソッドの紙のテキストとeBookを比較し、どちらがオススメか解説したいと思います。

結論から言うと、多くの人には復習に便利でちょっと安いeBookがオススメです!

では、詳しく見ていきましょう。

この記事を書いた人
カランキャンパー

ネイティブキャンプのカランメソッドに挑戦中の会社員。
学校の成績はいいのに会話・リスニングは全くダメ
⇒ 音読と瞬間英作文に取り組む
⇒ TOEIC270点アップ!
⇒ ネイティブキャンプでカラン200レッスン超え
⇒ TOEICスピーキング170点到達!(200点満点)

カランキャンパーをフォローする

カランメソッドのテキストの概要

紙のテキストとeBookの比較に入る前に、カランメソッドのテキストがどんなものなのか、簡単におさえておきましょう。

テキストの内容や構成

まず、イメージをつかむためにサンプル画像を見てみましょう。

とてもシンプルな構成ですね。特徴を簡単にまとめると以下のとおりです。

  • カラン機構が作成する公式テキスト
  • ステージ1〜12の12冊構成
  • 学習する新出表現、質問文、回答文で構成
  • カランメソッドのレッスンは、必ずこのテキストの内容に沿って進められる
  • レッスン中はテキストを見ないが、音読パートのときだけテキストを見る

詳しくはこちらの記事で解説しているので、合わせてご覧ください↓

【お得な買い方も】 カランメソッドのテキストの内容・レベルを徹底レビュー!
このページではカランメソッドのテキスト(教材)をレビューします。構成や各レベル(ステージ)の内容、使い方から、お得な購入方法まで、レッスン200回超えの私が解説します。

eBookは音声が聞けるアプリ

上で紹介した内容の電子書籍版がeBook。↓このような画面構成になっています。

一番の特徴は音声の再生機能がついていること。音声を聞きながら、テキストの内容も見ることができるようになっています。

書籍というよりもアプリに近いイメージですね。

紙のテキストとeBookを徹底比較

ではここから本題です。紙のテキストとeBookとどちらを使うのがよいのでしょうか。

まず、2つを表で比べてみましょう。

紙のテキストeBook
持ち運び
音声
レッスン中の使用
手元に残るか
書き込み×
価格△ 1,800円○ 1,600円
価格はネイティブキャンプで購入した場合

紙の本、eBookのメリット

では、それぞれのメリットを考えてみましょう。まず、紙の本についてです。

紙の本のメリット
  • 物理的な本として手元に残るので、学習の実感が持ちやすい
  • 書き込みができる
  • レッスン中に見ることができる
    (例えば、スマホでレッスンしてしまうと、レッスン中スマホでeBookが見られない)
  • メルカリなどで中古を安く買うことができる
  • 学習後、メルカリなどで売ることができる

続いて、eBookのメリットはこちらのとおり。

eBookのメリット
  • スマホやタブレットに入れられるので、どこにでも楽に持っていける
  • 音声を聞きながら復習できる(速度調整、リピート再生も可能)
  • 検索ができる
  • 紙の本よりも少し安い
  • 本をしまうスペースが必要ない

復習に便利なeBookがオススメ

これらをふまえて、じゃあどっちがいいの?ということですが、私としてはeBookをオススメしたいと思います。

どうしてかというと、カランメソッドでは復習がとにかく重要だからです。

eBookは、音声を聞きながら学習ができ、いつでもどこでもスマホ1つあれば学習できるので、復習にめちゃくちゃ便利です。

仕事などで忙しい人も多いと思うので、隙間時間を活用するなど、復習も効率的に行いたいですよね。eBookもそうしたニーズにとても合っています。

実際私もeBookを使って、毎日快適に復習しています。

eBookをレッスン中に使うには

先ほど「eBookだとレッスン中に見られない」と書きました。

カランメソッドのレッスンでは、最後に音読練習の時間があり、そのときにテキストを使用します。テキストが見られなかったら、この時間が成り立たなくなってしまいます。

例えば、「レッスンはタブレットで受けて、eBookはスマホで見る」といったように、デバイスが複数あればもちろん問題ありません

また、パソコンであれば、レッスンを受けるブラウザとeBookのアプリを両方開くことができます(ふだんWordとExcelを両方開いたりしますよね)。

さらに、オンライン英会話のネイティブキャンプの場合ではありますが、音読練習の時間になると、画面上にテキストが自動的に表示されます! わざわざeBookを開かなくてもいいのでめちゃくちゃ便利です。

こんな感じで、レッスン画面にテキストが表示されます

紙の本でも音声を使った復習は可能

さて、「eBookの最大のメリットは、音声を聞きながらテキストが見られるところ」と書きましたが、紙の本も音声が聞けないわけではありません

実は、カランの公式アプリ(無料)を使うと、テキストの音声を無料で聞くことができるのです!

紙の本を見ながらこのアプリを使えば、音声を聞きながらの復習もできるというわけです。

「やっぱり手元に本を置きたい!」という方は、アプリも併用してみましょう。

※アプリについて詳しくはこちらの記事で解説しています。

【正直微妙】カランメソッド公式アプリの機能・使い方をレビュー!
カランメソッドの公式アプリがあるらしいけど、使い方とか評判を知りたいな先生の質問に高速で答えるトレーニング...

まとめ:復習がしっかりできる方法を選ぼう

この記事では、カランメソッドの紙のテキストとeBookを比較してきました。

基本的にeBookのほうがオススメですが、いずれにしても、テキストをしっかり用意して、レッスン後に復習することがめちゃくちゃ重要です。

2000円弱と少しお金がかかりますが、英会話教室だと1〜2万円するような教材を購入する場合も少なくありません。それに比べれば全然安いです。

ぜひ皆さんも自分にあった方を選んで、しっかり復習し、カランメソッドの学習効果を高めてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました