【注意点3つ】QQEnglishの料金プラン徹底レビュー!

QQEnglish

QQEnglishを始めてみたいけど、料金プランがよく分からない…

講師の質が高い、カランメソッド正式認定校といった特長をもつQQEnglish。「でもその分、料金も高いのかな?」と不安に思う人もいるかもしれませんね。

このページでは、QQEnglishの料金プランについて、注意点やデメリットも含めて解説したいと思います。

結論から言うと、「QQEnglishの料金プランは、選ぶ先生やカリキュラムによって変わるのでやや複雑。また、選ぶ先生やレッスン回数によっては他社より割高だが、少ない回数ならお手頃価格から始められる」という感じです。

それでは詳しく見ていきましょう。

※QQEnglishの全体的な特長、講師、教材などについては、↓こちらをご覧ください。

QQEnglishの全まとめ!ネイティブキャンプとも比較!
QQEnglishが気になるけど、料金とか先生の質とかどうなのかなカランメソッドをやりたいけど、QQEn...

\全プラン初月99円キャンペーン!9/30まで/

この記事を書いた人
カランキャンパー

カランメソッドに挑戦中の会社員。
学校の成績はいいのに会話・リスニングは全くダメ
⇒ 音読と瞬間英作文に取り組む
⇒ ネイティブキャンプでカラン200レッスン超え
⇒ TOEICスピーキング170点!(200点満点中)
⇒ TOEIC L&R 915点!
⇒ QQEnglishでカラン復習中

カランキャンパーをフォローする

QQEnglishの料金プラン

料金プランは4種類

QQEnglishには、料金プランが4種類あります。

月額料金(税込)ポイントレッスン回数
2,680円200ポイント月4回
4,380円400ポイント月8回
7,348円
(月8回より10%お得)
800ポイント月16回
10,648円
(月8回より30%お得)
1,500ポイント月30回

このように、一番安いプランが2,680円からと、お手頃価格からスタートできるようになっています。

なお、入会金はありません

レッスンにはポイントが必要

QQEnglishでは、レッスンをするときに「ポイント」が必要になっています。

必要なポイント数は、先生のレベルやカリキュラムによって異なります。あとで詳しく解説しますが、例えば一般レベルの先生の場合、50ポイントとなっています。

先ほどのプラン表には、ポイントが記載してありますね。例えば、4,380円のプランなら400ポイント。

このポイントで50ポイントのレッスンを受けたとすると、400÷50=8となり、8回レッスンが受けられるというわけです。

このように、先ほどの料金プラン表は、50ポイントのレッスンを受けた場合のレッスン可能数が示されているというわけです。

言い換えると、もっとポイントが必要な先生のレッスンを受けると、レッスン可能数は減るということです。

追加のポイントの料金

ポイントは追加購入することも可能。次のようになっています。

200ポイント2,037円
600ポイント5,680円
1,100ポイント10,186円
5,600ポイント40,740円

ポイント制度の詳細

それでは「ポイント」について、さらに詳しく見ていきましょう。

レッスンに必要となるポイントは、先生のレベル、指名予約、カリキュラムの3つによって変わってきます

先生のレベルで必要ポイントが変わる

レッスンに必要なポイントは、先生のレベルによって次の4段階に分かれています。

  • 40ポイント:研修中の先生
  • 50ポイント:一般の先生(ほとんどの先生が該当)
  • 75ポイント:予約率が高く、評判のいい先生
  • 100ポイント:指導的な立場のベテランの先生

このようにレベルの高い先生のレッスンを受けたい場合は、より多くのポイントが必要になります。これをふまえて、各料金プランでレッスンが何回受けられるか、まとめてみると次のようになります。

月額料金ポイントレッスン回数
(40Pt)
レッスン回数
(50Pt)
レッスン回数
(75Pt )
レッスン回数
(100Pt )
2,680円200Pt5回4回2回2回
4,380円400Pt10回8回5回4回
7,348円800Pt20回16回10回8回
10,648円1,500Pt37回30回20回15回

いい先生を選ぶと、やや割高になってしまいますね。それでも、オンラインでない英会話に比べればかなり安いです。

なお、このポイント数は、25分のレッスンを受ける場合のものです。QQEnglishには50分のレッスンもあり、それを受ける場合は2倍のポイントが必要になります。

カリキュラムによってポイントが加算される

QQEnglishには、「ポイント加算カリキュラム」というものがあります。以下がそのカリキュラムの一覧で、これらを受ける場合、25分あたり25ポイントが加算されます。

TOEIC 目指せ!ハイスコアラー(50分)
TOEICスピーキング(50分)
TOEIC ボキャブラリービルダー(50分)
IELTS スピーキング(50分)
IELTS Phraseology (50分)
カラン for キッズ(25分)
Global Business Skills(25分)
ボキャブラリービルダー 中級(50分)
中学英語Web講座(25分)
英検準1級 面接対策(25分)
英検2級 面接対策(25分)
英検準2級 面接対策(25分)
英検3級 面接対策(25分)

やや分かりづらいので、例をあげますね。

例)先生:75ポイント カリキュラム: TOEIC 目指せ!ハイスコアラー(50分)
 → 50分のレッスンなので、先生ポイント 75×2=150ポイント
   ポイント加算カリキュラムなので、25×2=50ポイント
 → 合計200ポイント

このように、先生ポイントにさらにポイントが加算される仕組みになっています。

指名予約は先生ポイントが20%増

QQEnglishには、指名予約という制度があります。これは、お気に入りの先生をシステムが自動的に予約してくれるというもの。レッスンの時間帯も同じにしてくれるので、とても便利。

スクールによっては「予約がとれない」「毎回違う先生で、お気に入りの先生と継続的に受けられない」という場合もあります。この制度はありがたいですね。

これを利用する場合、先生ポイントが20%アップになります。例えば、50ポイントの先生は60ポイントになるというわけです(ポイント加算カリキュラムに対して20%はかからないようです)。

料金プランとポイントに関する注意点3点

ここまで、QQEnglishの料金プランの仕組みについて見てきました。ここからは、料金プランやポイントに関してのデメリット・注意点を解説したいと思います。

料金プラン表どおりのレッスン数が受けられるとは限らない

先ほど解説したように、レッスンに必要なポイント数は、先生のレベルやカリキュラムによって変わってきます。なので、料金プランの表にある「月8回」といったレッスン回数は、必ずしもそのとおりになるとは限りません。

公式サイトのプラン表。ここに書かれたレッスン回数にならない場合がある。

場合によっては、レッスン数を確保するために、追加のポイントを購入することになるかもしれません。そうなると、総額のコストもあがってしまいます。

ポイントには有効期限がある

QQEnglishのポイントには有効期限があり、支払いをした日から1ヶ月となっています。

「最近忙しくてレッスンできなかった!」というようなときに、ポイントの有効期限が切れ、お金を無駄にしてしまうこともあるかもしれません。有効期限に気をつけながらレッスンを受ける必要がありますね。

なお、追加で購入したポイントについては有効期限がありません

キャンセルのルールが厳しく、ポイントを無駄にしやすい

QQEnglishのキャンセルのルールはやや厳しいです。以下のように、レッスン開始まで12時間を切ってしまうと、キャンセル料が発生し、ポイントが消費されてしまいます。

  • レッスンの12時間前まで → ポイント100%返還
  • レッスンの1時間前まで → ポイント50%返還
  • レッスンまで1時間未満 → ポイント返還なし
  • 無断キャンセル → ポイント2倍消費

仕事や家庭の事情でスケジュールが変わりやすい人にとっては、少し使いづらいかもしれません。

QQEnglishの料金は高い?安い?

ここまで、QQEnglishの料金プランとポイント、注意点などについて見てきましたが、結局QQEnglishは高いのでしょうか、安いのでしょうか

結論から言うと、次のとおり。

  • レッスン回数が少ない場合は、お手頃価格
  • カランメソッドを受ける場合、他社よりお得か同程度
  • たくさんレッスンを受ける場合や、レベルの高い先生を受ける場合などは割高

具体的な金額でも見てみましょう。カランメソッドが受けられるネイティブキャンプと比べると次のようになります。

レッスンの種類回数QQ Englishネイティブキャンプ
通常レッスン月8回4,380円6,480円
  〃月16回7,348円6,480円
  〃毎日(月30回)10,648円6,480円
カランメソッド月8回4,380円8,080円
  〃月16回7,348円9,680円
  〃毎日(月30回)10,648円12,480円

※上の表の前提は以下のとおり
・「通常レッスン」はカランメソッド以外のレッスンのこと
・QQは50ポイントの先生を受講
・NCの通常レッスンは予約せずに受講。カランは100コイン(200円)の先生で受講


このように、レッスン数が少ない場合はQQEnglishの料金は魅力的です。

また、カランメソッドは他社でも高額になるので、QQEnglishは比較的お得と言えます。

なお、 ネイティブキャンプには「カラン半額」の先生がいるので、それを活用するともっと安くなります。

ただし、これは50ポイントの先生を予約した場合。レベルの高い先生を予約した場合や、 ポイント加算カリキュラムを受ける場合は、ポイントがさらに必要になるので、どんどん割高になっていきます。

※↓こちらのページで料金シミュレーションができるので、よければ参考にしてください。

ネイティブキャンプ、QQ English、イングリッシュベル 月額料金シミュレーター
月のレッスン回数や予約の有無、講師の国籍などから、月額料金の総額をシミュレーションします。カランメソッドができ...

※QQEnglishのカランについては、↓こちらで詳しく解説しています。

【200回受講】QQEnglishのカランメソッド全まとめ!ネイティブキャンプとも比較!
「QQEnglishのカランメソッドはどうなのかな?」と気になっていませんか。このページでは、QQEnglishのカランについて、メリット・デメリット、料金、テキスト、レッスンレビュー、口コミ・評判などを解説します。カランを200回以上受けた私が、ネイティブキャンプとの比較も含めて解説します。

まとめ:先生やカリキュラムによっては割高だが、少ないレッスン数・カランメソッドはお得

このページでは、QQEnglishの料金プランについて解説しました。

ポイント制度がやや複雑で、レッスン可能な回数が見えづらいですが、レッスン回数が少ない場合やカランメソッドの場合には、QQEnglishはお得

なにより先生の質が高いことが特長なので、それをふまえれば十分お得と言えるのではないかと思います。

気になった方はぜひ体験レッスンを試してみてくださいね。

\全プラン初月99円キャンペーン!9/30まで/

タイトルとURLをコピーしました