【200回受講】QQEnglishのカランメソッド全まとめ!ネイティブキャンプとも比較!

QQEnglish

カランメソッドをやってみたいけど、QQEnglishはどうなのかな?「質が高い」って触れ込みだけど本当かな?

QQEnglishは、日本で数少ないカランメソッド対応のオンライン英会話。カランをやってみたい人にとっては有力な選択肢の1つですね。

私は、QQEnglishとネイティブキャンプ合わせて、カランのレッスンを200回以上受けてきて、TOEICのスコアも885点まで伸ばすことができました!

その経験をふまえて、このページでは、QQEnglishのカランメソッドについて、メリット・デメリット、料金、テキスト、レッスンレビュー、口コミ・評判など、網羅的にお伝えします。

QQEnglishとネイティブキャンプの違いについても詳しく解説します。

先に結論をまとめておくと、

このページの結論
  • カラン正式認定校、先生は全員正社員、カランの効果を大学と検証、といったように、カランにこだわりのあるスクール
  • 実際、間違いに対する指摘や発音の指摘がしっかりしていて、ネイティブキャンプより明らかに質が高かった
  • カラン中心の受講、少なめのレッスン数なら料金的にもお得

という感じです。では、詳しく見ていきましょう!

この記事を書いた人
カランキャンパー

カランメソッドに挑戦中の会社員。
学校の成績はいいのに会話・リスニングは全くダメ
⇒ 音読と瞬間英作文に取り組む
⇒ ネイティブキャンプでカラン200レッスン超え
⇒ TOEICスピーキング170点!(200点満点中)
⇒ TOEIC L&R 915点!
⇒ QQEnglishでカラン復習中

カランキャンパーをフォローする

カランメソッドはどんな学習法?

はじめにカランメソッドはどんな学習法なのか、ざっとおさえておきましょう。

  • 先生の質問に素早く回答するトレーニングを繰り返す学習法
  • 先生が回答をリードするので、日本語で考える隙がなく、英語を英語で考える力が身につく
  • 生徒が話す時間が多く、密度の高いレッスンで、スピーキング力やリスニング力に効果がある

詳しくは以下のページで解説しているので、合わせてご覧ください↓

≫「カランメソッドについての全まとめ」を読む
≫「カランメソッドの効果まとめ」を読む

QQEnglishの動画も分かりやすいです↓

QQEnglishのカランメソッドの特長・メリット

では、QQEnglishのカランレッスンのよい点を見ていきましょう。

カラン機構の正式認定校

まずおさえておきたいのが、QQEnglishは、カラン機構の正式認定校であるということ。

正式認定校では、先生がカランのレッスンの研修をしっかりと受け、正しい教え方をちゃんと身につけています。逆に認定がない場合、正しくないレッスンで、せっかく受けてもムダになってしまう可能性もあります。

QQEnglishは正式認定校なので、安心してレッスンを受けることができます

日本のオンライン英会話で正式認定校になっているのは3校しかありません。

全員正社員で、先生の質が高い

QQEnglishは、講師の質が高いことが最大の特長。具体的には、

  • 全員正社員
  • 英語指導者用の国際資格TESOLの取得が義務付けられている

となっていて、先生は英語指導のプロフェッショナルです。

カランのトレーニングもしっかりと受けているので、カランの教え方についてもプロフェッショナルというわけですね。

先生はオフィスからレッスン

オンライン英会話では、先生が自宅からレッスンする場合が少なくありません。しかし、QQEnglishの先生は、全員オフィスでレッスンをしてくれるので、回線が安定していて、周囲の雑音も気になりません

これらはカランメソッドではかなり重要。カランでは、先生のリードに乗っかりながら答えるので、回線が遅かったり、周囲がうるさかったりすると、とてもやりづらいのです。

オフィスレッスンのQQEnglishなら安心です。

ビジネスカラン、カラン for キッズも対応

カランメソッドには、通常のものに加えて、ビジネス英語用のビジネスカラン子ども向けのカラン for キッズというのもあります。QQEnglishでは、これらもしっかり対応しています。

仕事で英語を使う人、子どもにカランを習わせたいという人にも安心です。

※ビジネスカランについては、こちらで詳しく解説しています↓

≫「ビジネスカランレビュー」を読む

大学と共同研究するなど、カランに力を入れている

QQEnglishは、明治大学と連携して、カランメソッドの効果について研究を行っています。研究では、TOEICのスコアが平均110点あがったそうです。

また、正式認定校になったのが日本で初めてであったり、フィリピンセブ島での留学でもカランメソッドを提供しているなど、カランにかなり力を入れているスクールです。

なお、以前は、カランのエキスパート先生のレッスン「カランハードコア」や、イギリス本場と同じ50分授業がありましたが、それらはなくなりました。

カランレベルチェックで自分にあったレベルからスタート

QQEnglishのカランメソッドを初めて受けると、レベルチェックからスタートします。そこでレベル判定が行われ、次回はそのレベルからスタートします。

「そんなの普通では?」と思われるかもしれませんが、スクールによっては強制的にステージ1(レベル1)から始まるところもあります。自分にあったレベルからスタートできるのはありがたいですね。

QQEnglishのカランメソッドの料金・プラン

次に、QQEnglishの料金について見ていきましょう。

レッスンは購入したポイントで受講

QQEnglishの料金プランは、以下の4種類。

月額料金(税込)ポイントレッスン回数
2,680円200ポイント月4回
4,380円400ポイント月8回
7,348円800ポイント月16回
10,648円1,500ポイント月30回

QQEnglishでは、レッスンを受けるときに、「ポイント」が必要になっています。

必要なポイント数は先生のレベルによって違うのですが、一般的な先生の場合、50ポイント。上の表の「レッスン回数」は、50ポイントのレッスンを受けた場合の回数です。

カランのレッスンも50ポイントで受講可能です。

週一くらいでOKなら2,600円、毎日やりたければ10,000円くらいという感じ。かなり幅広いですね。

より多くのポイントが必要な場合も

ただし、以下の場合は、より多くのポイントが必要になります。

  • ランクの高い先生を予約する場合 → 75ポイントまたは100ポイント
  • 指名予約(同じ先生を自動予約するシステム)を使う場合 → +20%
  • 「カラン for キッズ」を受ける場合 → +25ポイント

よりよい先生に習いたい場合や、気に入った先生を自動予約したい場合は、少し高くなってしまいますね。
カラン for キッズは子ども向けのカランですが、大人でも英語が苦手な人は受けてOKです。

他社のカランと比べてリーズナブルな料金!

QQEnglishのカランの料金を他と比べてみると、以下のような感じ。他社とくらべてリーズナブルなことが分かりますね。

スクール名月額料金(1日1回の場合)
QQEnglish約10,000円
ネイティブキャンプ約10,000~12,000円
新・お茶の間留学(月12回で11,550円)
イングリッシュベル約16,038円
キーアイ約39,000円
ZA English約12,000円

また、月4回のカランが2,680円など、回数は少ないものの、ここまで手軽な料金でカランを始められるところは他にありません

※QQEnglishの料金については、こちらでも詳しく解説しています↓

≫「QQEnglishの料金徹底解説」を読む

カランメソッドのテキスト

テキストはカラン機構公式のもので12冊

カランメソッドのテキストは、イギリスのカラン機構が作成・管理しています。つまり、どこのオンライン英会話でも同じものを使うということ。

テキストは、ステージ1~12の12冊に分かれています。ステージというのはレベルのようなものです。

※テキストについての詳細は以下をご覧ください↓

≫「カランメソッドのテキスト徹底解説」を読む

テキストはQQEnglishのオンラインストアで購入可能

購入するには、QQEnglishのオンラインストアを使います。ふつうの紙の書籍と、電子書籍版(eBook)の2種類があり、値段は以下の通り↓

紙の書籍eBook
カランメソッド1,800円1,760円
ビジネスカラン2,700円2,640円
カラン for キッズ2,400円取り扱いなし
2022年7月時点

紙の書籍とeBookの値段の差はあまりありませんが、eBookのほうが音声を聞きながら見ることができるのでオススメです。

※eBookについては、以下のページで詳しく解説しています↓

≫「カランメソッドのテキストは紙かeBookか」を読む

≫「カランメソッドのeBook徹底解説」を読む

QQEnglishのカランメソッドの注意点・デメリット

先ほどは特長やメリットを見ていきましたが、注意点やデメリットもやはりないわけではありません。

先生はフィリピンの人だけ

QQEnglishの先生は、全員フィリピンの方。ネイティブスピーカーや日本人、フィリピン以外のノンネイティブの先生はいません。

「ネイティブスピーカーの発音でカランをやりたい!」といった人には向きませんね。

とはいえ、例えば、ネイティブキャンプではネイティブスピーカーのカランが受けられますが、かなり高額になります。どこのオンライン英会話でも、カラン基本フィリピンの先生だと思ったほうがいいです。

カラン以外のレッスンも受けると高くなる

QQEnglishはレッスンの受講にポイントが必要。なので、当然ですが、カランを受けて、さらにフリートークのレッスンも受けて……のようにしていくと、どんどん料金がかさみます

ネイティブキャンプの場合、予約なしレッスンが受け放題なので、カラン以外をたくさん受けてもそこまで高額にはなりません。たくさんレッスンしたい人はネイティブキャンプがオススメですね。

その他のデメリット

以降は、QQのカランのデメリットというよりも、QQ自体のデメリットになります。

  • キャンセルの期限が厳しい(12時間前を過ぎるとキャンセル料が発生)
  • 専用アプリの使い勝手がいまいち

特にキャンセル期限は、予定が変わりやすい人には辛いところですね。

※QQEnglish自体のデメリットについては、こちらで詳しく解説しています↓

≫「QQEnglishの注意点・デメリット」を読む

QQEnglishのカランレッスン体験レビュー

続いて、実際に私がレッスンを受けたレビューをお伝えしたいと思います。

入会後すぐにカランのレッスンができるわけではない

QQEnglishに入会してから、カランのレッスンを受けるまで、次のようなステップになります。

  • ステップ1
    QQEnglish First time lessonを受ける

    入会して初めてのレッスンは、強制的にこれになります。カランのレッスンではなくQQEnglishで用意されている英語力チェックのレッスンです。

  • ステップ2
    カランのレベルチェック・ガイダンスを受ける

    First time lessonを終えると、自由にレッスンを選べるようになります。ここでカランを選ぶと、カランのレベルチェック・ガイダンスになります。

  • ステップ3
    カランのレッスンを受けていく

    レベルチェックが終わると、次のレッスンからいよいよ本格的にカランのレッスンです。

通常のレッスンが始まるのは、入会後3レッスン目からということになりますね。

レベルチェックでは、カランのテキストから抜粋された問題に答える

では、カランのレベルチェック(上の図でいうとステップ2)について見ていきましょう。

レベルチェックでは、先生がいくつか英語で質問するので、それに答えていきます。例えば、「Are you standing on the floor?」「Is Spain as large as South America?」みたいな質問です。

これらは実はカランメソッドのテキストにあるもので、その中から抜粋されたものになっています。

質問はだんだん難しくなっていき、20個くらい続いた気がします。そのあと先生からレベルが伝えられます。

私はレベル4から始めるように言われました

さらにそのあと、カランメソッドのレッスン方法や注意点を解説した動画を視聴。最後に、実際のカランメソッドのレッスンをちょっと体験して終了でした。

レッスンの質ですが、先生はとても優しくて、なおかつとてもなれているのでスムーズに進みました生徒へのフィードバックなども適切で、さすがだなという感じでした。

※レベルチェックの詳細なレビューは、こちらでお伝えしています↓

≫「QQEnglishのカランレベルチェックのレビュー」を読む

その後のカランのレッスンも安定していいレッスン

レベルチェックが終わると、次回ら通常のカランレッスンが始まります。

このとき、カランのレベルチェックが済んでいるかを確認されるのですが、私は、

Did you finish Callan prova?

と聞かれました。このcallan provaというのがレベルチェックのこと。私はなんのことか分からず、あたふたしてしまいました。

その後は、判定されたレベル(ステージ)からレッスンがスタート。新出単語の解説→質問・回答トレーニングを繰り返していきます。

レッスンを受けた感想としては、レベルチェックのときと同様、先生はカランに慣れていて、レッスンの質が安定しているなあという感じ。リードの仕方も上手なので、答えやすいです。

また、特に印象に残ったのが、発音・文法の誤りの指摘が的確でしっかりしていること。オンライン英会話で音質もそれほどよくないだろうに、よく聞いてるなあと感心してしまいます。

このあたりはネイティブキャンプとかなり違っていて、ネイティブキャンプだと結構スルーする先生が多いんですよね。

全体的に、「安定してよいカランのレッスンが受けられる」という印象です。

※QQEnglishのカランレッスンのレビューは、こちらでさらに詳しくお伝えしています↓

≫「QQEnglishカランのレッスンのレビュー」を読む

QQEnglishのカランメソッドは効果ある?

一番気になるのは、「QQEnglishでカランをやって、英語力伸びるのかどうか」ですよね。

私の意見としては、「効果あると思いますだと思います。理由をいくつかあげますね。

  • 実際私もカランを200回以上やって、TOEIC885点など効果が出た。
  • 効果があったとの口コミも多く、大学の共同研究でもTOEICスコアが平均110点あがっている。
  • ただし、10回、20回程度の回数、1ヶ月程度の期間では効果は実感できないと思う。週に3~4回以上、間をあけずに継続することが大切。

1つ目ですが、厳密にいうと私は、QQEnglishではなく、ネイティブキャンプのカランをメインに受けてきました。ですが、QQEnglishのカランも受けてみて、明らかにネイティブキャンプよりレッスンの質が高いので、QQでも同様の効果は期待できると思います。

QQEnglishのカランの口コミ・評判

先ほどは私の感想をお届けしましたが、ここでは、他の人の口コミや評判を見ていきましょう。

先生がよいという声が多い

やはり多いのは、先生の質に関する声ですね。

  • 「レッスン中、先生がよく褒めてくれるのが嬉しいですね。レッスンが終わったあとに「発音がいいから毎日続けるように」とアドバイスをしてくれたのが印象に残っています。」
    https://www.qqeng.com/blog2/experiences/
  • 「先生が経験豊富でプロフェッショナルで熱心でわかりやすい。発音も文章も厳しく指摘して下さる。知らない単語もチャットで日本語で変換して下さり、全ての会話をチャット履歴に残して下さり本当に無駄な時間がないです。初心者にとっては本当にありがたくやる気になります。」

これらはいずれも公式サイトに載っている感想です。なので、いい声を拾っているとは思いますが、ネット上でも、「先生のレベルが本当に高い」「カランのレッスン中、しっかりRとLの発音を聞き分けて指摘してくれる」など、先生の質の高さについての声がよく見られます

カランで成果が上がったという声も多い

カランメソッドについては、英語で考える力がついたTOEICのスコアがあがったなどの声が見られます。

  • 「(カランについて)今までで一番学習の効果を実感できたため。仕事でも日本語で考えずに英語が出て来るようになった。」
    https://www.qqeng.com/blog2/uservoice/
  • 「TOEICのスコアが急激に上がった。」
    https://www.qqeng.com/blog2/uservoice/

カランの効果については、こちらのページでも詳しく解説しています↓

【TOEIC915!】カランメソッドで実感した効果、みんなの口コミ徹底解説!
このページではカランメソッドをステージ10まで続けた効果とみんなの口コミを解説!はじめは「4倍速で身につくなんてウソでしょ」と疑っていましたが、今ではスピーキングが明らかに伸び、TOEICも915点に!デメリットや他の人の口コミも含め、どこよりも詳しく解説します!

先生のドタキャンがあったなどの声も

逆に、ネガティブな口コミとしては、多くはないですが「レッスンの直前にドタキャンされた」などがありました。

私はネイティブキャンプで何回かドタキャンにあいました。感覚としては30~40回に1回くらいという感じでしょうか。どこのオンライン英会話にも少なからずあるのではないかと思います。

また、「お気に入りだった先生が50ポイントから、75ポイントになってしまった」といった声も聞きます。せっかく見つけたいい先生でも、レベルアップしてしまうと予約料金が高くなってしまうので、受け続けられない場合もあるわけですね。

QQEnglishとネイティブキャンプの比較

オンライン英会話でカランメソッドを提供しているところは数社ありますが、料金やクオリティから考えると、有力な選択肢はQQEnglishとネイティブキャンプになるでしょう。

そこでここでは、カランレッスンについて、QQEnglishとネイティブキャンプとの比較をしてみたいと思います。

※ネイティブキャンプのカランメソッドについての詳細は、↓こちらで解説しています。

【デメリットも3つ】ネイティブキャンプのカランメソッド全まとめ!
このページでは、ネイティブキャンプのカランメソッドについて、カラン専門サイトとして徹底的レビュー! ネイティブキャンプはレッスン受け放題で、実はカランの割引制度もあるので、高コスパ! レッスン200回超えで実際に英語力がアップした私が、デメリットも含めて解説します!

レッスンの質はQQEnglishが明らかに高い

レッスンの質の面では、QQEnglishのほうが高いと言っていいと思います。正社員で指導資格を義務付けているのは伊達ではなく、実際にレッスンを受けてみましたが、生徒の緊張をほぐすのも上手ですし、レッスンの進め方もスムーズでした。

カランのレッスンについても、生徒の誤りをしっかりと指摘したり、発音の指導をしっかりとしてくれます。

先ほども書きましたが、ネイティブキャンプの先生は、結構このあたりいい加減です…

カランだけならQQのほうが安い

料金については、カランメソッドだけ受けるとすれば、QQEnglishのほうがおおむね安いです。

回数QQEnglishネイティブキャンプ
月4回2,680円7,280円
月8回4,380円8,080円
月16回7,348円9,680円
毎日(月30回)10,648円12,480円

「カランメソッド中心でオンライン英会話をやりたい!」「1日1レッスンもできないから、週1~2階から始めたい」「他のスクールもやっているので、QQでカランだけやりたい!」といった人にはぴったりです。

QQのほうが割高になることも

条件によっては、QQEnglishが割高になったり、ネイティブキャンプが安くなったりすることもあります。

  • QQで、ランクの高い先生を選ぶと、割高になる
  • ネイティブキャンプには、「カラン半額」という割引があり、それを使うと安くなる。
  • カラン以外のレッスンも受ける場合、ネイティブキャンプだと、予約なしレッスンが受け放題なのでお得

特に、3点目は重要。個人的に、カランをやる場合には、カラン以外のレッスンも並行して受けるのがよいと思っています。カランは英語基礎力を高めるトレーニングなので、それ以外のフリートークなどで、実践する場を設けるのが望ましいです。

そのときに、ネイティブキャンプはとても便利。予約をせずにその場であいている先生とレッスンする「今すぐレッスン」であれば、追加料金なしで回数無制限でレッスンできます。

また、「カラン半額」の割引もとてもよいです。予約争いが激しいのですが、私はいつもこれを活用しています。

※ネイティブキャンプとQQのカラン料金の比較については、こちらのページでさらに詳しく解説しています↓

≫「ネイティブキャンプのカランメソッドの料金」を読む

周辺サービスはネイティブキャンプが充実

ネイティブキャンプは、オンライン英会話の最大手の1つ。それだけに、様々なサービスが充実しています。

具体的には以下のとおり。

  • Callanリーディングという、音読練習コンテンツが無料で使える
  • カラン修了証が発行できる

また、カラン関係ではないですが、多読コンテンツや多聴コンテンツが無料で使えるのもポイント高いです。

結局、QQEnglishとネイティブキャンプ、どちらを選ぶのが正解?

いろいろと比較をしてきましたが、結局どちらを選ぶのが正解でしょうか?

個人的にはネイティブキャンプのほうが気に入っています。カラン以外のレッスンも受け放題なので、場数を踏みたい私には、とても合っているのです。

ですが、人によってどちらが向いているかはやはり異なります

ではまず、QQEnglishが向いている人をまとめてみましょう↓

QQEnglishが向いている人
  • 英語はまだ基礎~初中級レベルという人 → QQは、文法の間違いや発音をしっかり指摘してもらえる
  • オンライン英会話に慣れていない人 → QQは、授業に慣れたよい先生が多いので、リラックスして受けられる
  • 忙しいからオンライン英会話に使える時間は週に数レッスンという人 → QQのほうが安いし、ネイティブキャンプの受け放題のメリットが活かせない

逆に、ネイティブキャンプが向いているのはこんな人↓

ネイティブキャンプが向いている人
  • レッスンをたくさん受けて、しっかり英語を伸ばしたい人 → ネイティブキャンプの受け放題のメリットが活かせる
  • たくさんのレッスンをリーズナブルに受けたい人 → カラン半額でカランレッスンが安くたくさん受けられる。追加料金なしの「今すぐレッスン」でカラン以外のレッスンもたくさん受けられる。
  • 英語は中級くらいで、英会話レッスンも多少なれている人(先生の質がそこまで高くなくても自分でカバーできる)→ 先生の質より、受け放題などのメリットがまさる。

ざっくり言えば、初中級の人は先生の質を重視してQQ、そのあたり気にせずたくさんレッスンしたい人はネイティブキャンプ、という感じですね。

QQEnglishのカランメソッドについてのよくある質問(FAQ)

Q
料金プランが4種類ありますが、カランをやる場合どれを選ぶべきですか?
A

月16回、30回のプランがオススメです。

カランメソッドでは、1日50分のレッスンを週5日受けるのが理想とされています。QQEnglishのレッスンは25分なので、1日2レッスンを週5日ということになります。

ここまではできなかったとして、間を開けずに定期的に受けることが、効果を得るためには重要です。

なので、2日に1レッスンとか、1日に1レッスンといったペースにできるよう、月16回や30回のプランがおすすめです。

まとめ:質の高いカランレッスンならQQEnglish

このページでは、QQEnglishのカランメソッドについて網羅的に解説しました。特に、ネイティブキャンプとの比較をしてみました。

QQEnglishは、全員正社員の先生で、カランメソッドの質にもとてもこだわっています料金としても、カランのレッスンを中心に受けるのであれば他社よりお得先生の質が高く、基礎レベルの人などにかなりオススメです。

このページも参考に、ぜひQQEnglishを試してみてくださいね。

\全プラン初月99円キャンペーン!9/30まで/

タイトルとURLをコピーしました