【安定品質】QQ English初カランメソッド(レベルチェック)体験レビュー!

QQ English

QQ Englishでカランメソッドをやってみたいけど、レッスンの流れや雰囲気が分からなくて不安…

1回目のレッスンはレベルチェックらしいけど、どんなことをやるのかな?

カランメソッドはふつうの英会話レッスンと違い、特殊な学習法。初めての人にとっては、不安も多いですよね。

このページでは、QQ Englishの1回目のカランレッスン(レベルチェック)について、実際に受けたレビューをお届けしたいと思います。

私はネイティブキャンプでカランメソッドをずっと受けているので、それとの比較も交えながら解説したいと思います。

結論を先にお伝えしておくと、「レベルチェックは簡単な英語の質問に答える形。カランの解説動画視聴と体験カランもある。先生はカランの習熟度が高くて優しいので、安心してレッスンが受けられる」という感じです。

では、詳しく見ていきましょう!

\高品質レッスン2回分無料!クレカ登録なし!/

※2回目のレッスン(初めてのカランの通常レッスン)については、別のページであらためてレビューします

※カランのレッスンのイメージをつかむには、こちらの動画も分かりやすいです↓

この記事を書いた人
カランキャンパー

ネイティブキャンプのカランメソッドに挑戦中の会社員。
学校の成績はいいのに会話・リスニングは全くダメ
⇒ 音読と瞬間英作文に取り組む
⇒ TOEIC270点アップ!
⇒ ネイティブキャンプでカラン200レッスン超え
⇒ TOEICスピーキング170点到達!(200点満点)

カランキャンパーをフォローする

初レッスン(レベルチェック)の流れをレビュー

では早速、1回目のレッスンについて、解説していきます。

QQ Englishでの1回目のカランメソッドのレッスンは、レベルチェックとガイダンス。本格的なレッスンは2回目からになります。

補足

正確に言うと、QQ Englishの最初のレッスンは、強制的に「First Time Lesson」というものになり、英語力全般をチェックするレッスンになります。その後に、好きなレッスンを選ぶことができるようになり、カランのレッスンの1回目(カランのレベルチェックとガイダンス)が受けられるようになります。

それでは具体的な流れを見ていきましょう。

先生の質問に答えてレベルチェック

レッスンが始まると、まずは音声チェック(「Can you hear me well?」のようなもの)、自己紹介、簡単な雑談があります。

雑談は短めで、「How are you?」「I’m good.」のようなやりとりをする感じです。 その後、レベルチェックがスタートです。

私の場合、「どうして英語を勉強しているのですか?」と聞かれました。もしかすると、これもレベルチェック・ガイダンスの一貫だったのかもしれません。

レベルチェックでは、先生の質問に英語で答えます

「これから質問をするので、できるだけ長い文章で答えてください。質問はだんだん難しくなっていきますよ。」という指示があった後、次のようなやりとりをします。

Are you standing on the floor?

No. I’m not standing on the floor. I’m sitting on a chair.

OK!
Is Spain as large as South America?

No. Spain is smaller than South America.

このように先生の質問に一問一答で答えていきます。だいたい20問くらい続いたかと思います(記憶がやや曖昧ですが…)

「『あなたは床に立っていますか?』なんて、不自然な質問だなぁ」と思われたかもしれませんね。実はこれはカランのテキストに出てくる文章。カランの文章はあくまで英語の瞬発力を鍛えるものなので、やや不自然なものも少なくないのです。

レベルチェックは簡易版カラン

さて、レベルチェックで行われこのやりとりは「簡易版カラン」とも言えるものになっています。

カランのレッスンでは、先生の質問に英語で答えることをたくさん繰り返します。自由にトークするのではなく、一問一答をたくさんこなすことで、リスニング力とスピーキング力を鍛えていきます。

レベルチェックでは、通常のカランレッスンと同じようなやりとりを行い、どの程度答えられるかを先生がチェックするわけです。

ただし、レベルチェックは、通常のカランとは次のような点が異なります。

  • 質問は1回だけ
    (通常のカランは質問が2回読まれる)
  • 質問はゆっくり読まれる
    (通常のカランは高速に読まれる)
  • 回答のリードはない
    (通常のカランでは、質問の後に、先生が回答文を言ってくれて、生徒はそれに乗っかりながら答える)
  • 答え方に指定はない
    (通常のカランでは、回答文は原則決まっている)

あくまでレベルチェックなので、上記のように違いがあるわけですね。

なお、扱われる内容は、カランメソッドのステージ1~4の抜粋になっていました。

※カランメソッドのルールについて詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ↓

【レッスン200回超】カランメソッドのやり方・流れをどこよりも詳しく解説!
カランメソッドっていう方法だと英語が4倍速で身につくらしいけど、具体的にはどんなレッスンなのかな?スクー...

レベル判定とアドバイス

さて、質問・回答のやりとりが終わるとレベル判定されます。私は、カランのステージ4(レベル4)から始めるように言われました。

口コミなどを見ていると、「思ったよりも低く判定された…」という声がちらほら。あくまでカランをどこから始めるか決めているだけなので、あまり気にしすぎないようにしましょう。

そしてその後、先ほどの質問・回答の振り返りがありました。

ステージ1の質問については、全部答えられていましたね。…(中略)… ステージ3の「Is your handkerchief more expensive than your shoes?」のときの回答では、moreが抜けていましたよ。
(もちろん本当は全部英語です)

こんな感じでフィードバックをしてくれました。

カランメソッドのやり方を動画で学ぶ

次に、カランメソッドのレッスン方法や注意点を解説した動画を見ます

動画は英語ですが、日本語字幕がついているので大丈夫です。3分くらいだったと思います。

ネイティブキャンプのカランレベルチェックのときには、このような動画はなかったです。コンパクトにまとまった分かりやすい動画でした。

カランメソッドを少し体験

最後に、残りの時間で、カランメソッドの体験レッスンをします。

今度は通常カランの方法(質問は2回、高速、先生が回答をリード)で、質問・回答のやりとりをします。

Are there a lot of people in a small village? (ややゆっくり読まれる)
Are there a lot of people in a small village? (高速で読まれる)

No. There aren’t a lot of people …
(先生がすぐ回答をリードし始める)

No. There are not a lot of people …

(先生のリードに乗っかりながら答える)

No. There “aren’t”
(間違っているとすぐ指摘が入る)

Oh! There aren’t a lot of people …

in a small village.

in a small village.

このような質問・回答を4~5つくらい行いました(残り時間によって変わると思います)。

そして最後に終わりの挨拶をして、初回のレッスン(レベルチェック)は終了です。

初レッスン(レベルチェック)を受けた感想

それでは次に、実際にレッスンを受けてみて感じた感想をお伝えしてみたいと思います。

先生はレッスンに慣れていて優しくて安心

QQ Englishは講師の質にこだわったオンライン英会話。実際に受けてみると、「なるほど、たしかに!」という感じです。

今回の先生も、優しい人柄の先生で、安心してレッスンを受けることができました。レッスンにも慣れている様子で、スムーズに進みますし、生徒へのフィードバックも適切

レッスンの最後に、カランの体験をしましたが、間違いを見逃さず、的確に指摘してもらえました。

私はネイティブキャンプでカランを続けていますが、比べてみると、安定感が違うなという感じがします。

ネイティブキャンプにもいい先生はたくさんいますが、ややばらつきがある感じ。カランのレッスンに慣れていなかったり、間違いへの指摘が少ない先生もいます。

QQ Englishは、先生の質が一定レベル以上に保たれている感じで、安心してレッスンを受けられます(今回のレッスンの先生以外も含めて、安定した感じでした)。

英語初心者の方や、緊張しやすい人などにはとてもよいと思いました。

カランについてよく知ってから受けた方がよい

先生は優しくていねいに進めてくれますが、事前に、カランのレッスンについてはよく理解しておいたほうがよいと思いました。

先生の指示や説明は全部英語で行われるので、特にリスニングが苦手な人は理解しにくいと思います。

また、ガイダンス動画は日本語字幕があるものの、ややスピードが速いです。カランについて無知だと、ちょっとつらいかなと思います。

事前にQQ Englishのホームページや、本サイトのほかのページなどを見て、カランについての基礎知識をもっておけば、先生の説明が英語でも理解しやすいですし、動画が速めでも理解できると思います。

ネイティブキャンプでは、レベルチェックを受ける前に、日本人スタッフのカウンセリングを受けることが推奨されています。カランについて詳しいスタッフの方が、カランの流れや注意点を解説してくれて、質問にも答えてくれるので、とても安心です。

まとめ:先生は慣れていて安心だけど、カランの予備知識をもって臨もう

このページでは、QQ Englishのカランの1回目のレッスン(レベルチェック)について解説しました。

流れをもう一度まとめると、挨拶 → 質問・回答でレベルチェック → 動画視聴 → 体験カラン という感じ。

先生は優しくてカランに慣れているので、初めてカランに挑戦する人でも安心して受けられると思います。事前にカランメソッドについて予備知識をもっておくとより安心です。

気になった方はぜひ挑戦してみてくださいね。

\高品質レッスン2回分無料!クレカ登録なし!/
タイトルとURLをコピーしました