【実体験レビュー】ネイティブキャンプで失敗する7つの注意点・デメリット

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプをやってみたいけど、失敗したくないし、よくないところがあれば知りたいな。

公式サイトにはいいことばかり書いてある… デメリットも教えてほしい

教室レッスンに比べて格安のオンライン英会話。特にネイティブキャンプは、レッスン受け放題でコスパがよいですが、入会するからには失敗したくないですよね。

そこでこのページでは、ネイティブキャンプについて、300回以上レッスンをしてみて気づいた、いろいろな注意点・デメリットをご紹介したいと思います。また、それぞれの注意点・デメリットについて、私なりに工夫していることもご紹介します。

結論的には、予約に関する注意点・デメリットがあるけれど、カバーできる部分もあり、全体としてはかなりオススメのオンライン英会話といえると思います。

入ろうか迷っている人の参考になればうれしいです!

この記事で分かること
  • 実際の経験にもとづいたネイティブキャンプの注意点・デメリットが分かる
  • 注意点やデメリットが解消できるかどうか、自分にとって許容範囲かどうか分かる
1000円→5000円分のコインプレゼント中!/
この記事を書いた人
カランキャンパー

ネイティブキャンプのカランメソッドに挑戦中の会社員。
学校の成績はいいのに会話・リスニングは全くダメ
⇒ 音読と瞬間英作文に取り組む
⇒ TOEIC270点アップ!
⇒ ネイティブキャンプでカラン200レッスン超え
⇒ TOEICスピーキング170点到達!(200点満点)

カランキャンパーをフォローする

予約に追加料金がかかり総額が思わぬことになる

では早速1つ目の注意点・デメリット。それは、予約に追加のお金がかかること。

ネイティブキャンプは、月額料金だけでレッスンが受け放題という画期的なサービス。

しかし、この受け放題というのは、「今すぐレッスン」という、その場であいている先生をつかまえてレッスンする場合の話。事前に予約する場合は別途追加料金がかかるのです。

ざっくりいうと、その料金は次のような感じ。

先生のタイプ料金
ノンネイティブ200円
ネイティブ1,000円
日本人400円

特にネイティブの予約はかなりかかりますね…

毎回お気に入りの先生とレッスンしたい、毎日決まった時間にレッスンしたいといった場合には、かなりの料金がかかってしまいます。

私もはじめは、「今すぐレッスンを活用して、月額料金でたくさんレッスンするぞ」と思っていたのですが、あとで解説するように、結局ほとんど予約しています。

ただし、「新人講師予約無料キャンペーン」を使うと、無料で予約ができます。入会してから知ったのですが、「キャンペーン」といいながら、もう数年続いていて、実質的にデフォルトのシステムになっているそうです。私は最近はいつもこれを使っているので、追加料金を節約できています。

※料金システムについて詳しく知りたい方はこちらもご覧くださいね↓

【2021年】実際いくらかかる?ネイティブキャンプの料金・お得情報をレビュー!
ネイティブキャンプが気になるけど、料金は実際のところいくらかかるのかな?ネイティブキャンプの料金をお得に...

予約が取りにくいときがある

2つ目のデメリットも予約について。

実際に予約をとろうとしても、希望通りにとれないことがあります。もっと正確に言うと、次のような場合に予約がとりづらいです。

  • お気に入りの先生、人気の先生など、特定の先生を予約したいとき
  • 予約無料の先生やカラン半額の先生を予約したいとき(特に早朝)

1点目については他のオンライン英会話と同じだと思いますが、「この先生を予約したい!」と限定してしまうと、当然、その先生のシフトも限られているので、予約が困難になります。

私も、とても明るくていい先生を見つけたときに、もう一度レッスンをお願いしたいと思ったのですが、10日間くらい空きをチェックしても、予約できないことがありました…

また、予約無料の先生やカラン半額の先生も、予約が厳しくなることがあります。お得に予約できるので、予約合戦になりがちです。特に早朝だと、先生の人数が少なく、予約が取りにくいです。

なお、先生を限定しなければ、どの時間帯についても、予約がとれないということはまずありません。また、先生を限定して予約が取れない場合でも、時間をあけて何度も検索するとなんとか予約できることが多いです。

補足

「カラン半額」というのは、カランメソッド対応の先生が半額で予約できるキャンペーンのことです。カランメソッドは、4倍速で英語が身につくと言われる学習法です。

「今すぐレッスン」を始めるのに時間がかかることがある

次のデメリットは、予約が不要な「今すぐレッスン」について。

「今すぐレッスン」は、その場で空いている先生を見つけてレッスンを始めるもの。時間が急にあいたときや、やる気がでたときなどに、すぐレッスンが始められるので、とても便利。そして、月額料金だけで何回でも受けられます。

ただし、平日夜などの生徒が多い時間帯だと、なかなかレッスンが始められないことがあります。

こちらの画像↓のように、水色マークの先生があいている先生なのですが、クリックしてレッスンを始めようとしても、タッチの差で他の生徒にとられてしまうことがあります。

ネイティブキャンプ公式サイトより

また、空いていたとして、「この先生は19時30分から予約レッスンがあるので、今からだと10分しかレッスンできません」のようなメッセージが出て、短時間しかレッスンできないこともあります。

「今すぐレッスン」ではあるものの、今すぐできないことがあり、デメリットと感じるところです。

といっても、先生はものすごくたくさんいるので、レッスンが全くできないということはまずありません。ただ、上のようなことがあるので、何度か先生を選び直さないといけないことがあり、ちょっと面倒です…

「今すぐレッスン」は思いの外勇気がいる

これはかなり人によるとは思うのですが、「今すぐレッスン」というのは、なぜか始めるのに勇気がいります

予約レッスンと違い、その場ですぐにレッスンがスタートするので、心の準備ができない感じがあり、緊張するんですよね。

いざレッスンしようと思っても、それが足かせになって始められないことが結構ありました。

人見知りな人、英会話初心者の人は、しっかり予約したほうがいいかなと思います。

先生の質にはバラツキがある

続いて先生の質についてです。

実際に300人以上の先生とレッスンしてきましたが、「先生はいい方ばかりだが、質にはバラツキがある」という感じです。

基本的には、やさしい先生、明るく楽しい先生、ていねいな先生など、いい先生が多いです。怖い、やる気がないといった先生はほとんど会ったことがありません。

ただ、質という点ではバラツキもあり、質の高い先生ばかりかというとそうではありません

楽しく会話できたけど、あまりアドバイスはくれなかった、明るいいい先生だったけどテキストどおりに進むだけだった、ということはときどきあります。

指導法に関する資格を取得させているQQ Englishでも何回かレッスンを受けましたが、やはり先生の質が安定していて、そうしたところと比べると、ネイティブキャンプの先生の質は劣るなと思います

いい先生ばかりだけど、レッスンの質が超高いわけではない」という感じですね。

ただし、教材がわりとしっかりしているので、レッスンの質が「低い」ということはありません
また、私の場合、「海外の人と話すのになれる」「英語を口から出す練習」という側面が強いので、先生の質にはさほどこだわっていません。

※詳しくはこちらのページでも解説しているので、よければご覧くださいね↓

【やや微妙】ネイティブキャンプで300回レッスンしたので講師の質を辛口レビュー!
ネイティブキャンプを始めてみたいけど、講師の質はどうなのかな?英語初心者だし、優しい先生だといいなぁ…...

※「やっぱりいい先生に習いたい!」という人はQQ Englishがオススメです↓

質重視ならQQ English! 特長や料金徹底レビュー【NativeCampとも比較】
QQ Englishが気になるけど、料金とか先生の質とかどうなのかなカランメソッドをやりたいけど、QQ ...

音質や画質が悪いことがある

ネイティブキャンプの場合、講師の先生は自宅でレッスンしている場合が多いです。なので、ネット回線が弱く、声が聞こえにくいことがたまにあります

オンライン英会話の中には、先生がオフィスに出勤するタイプのものもあります。

その場合はネット回線がある程度安心できるわけですが、ネイティブキャンプの場合は、個人の家のネット回線によって画質・音質が変わってきてしまいます。

また、先生が使っているマイクも私物です。そのため、音質が悪かったり、ノイズがきつかったりすることもあります。

ただし、最近は高速回線が全世界に普及してきているからか、回線が遅いなと感じるのは1割に満たない感じです。

個人的には、多少音質が悪いのも含めてリスニングの練習だと考えています。

予約なしはサボりにつながり継続しにくい

最後のデメリットは、継続性についてです。

ネイティブキャンプは、いつでも好きな時間に予約なしで「今すぐレッスン」が受けられるのが魅力ですが、逆に予約がないというのは、「ま、今日はいっか」とサボりの原因になりがち

私も実際サボってしまってうまく継続できず、結局ほとんど予約しています

他のオンライン英会話では、予約が必須の場合が多いので、「予約しないとサボっちゃう」という人にとっては、ネイティブキャンプは継続が難しいと言えます。

もちろん予約ができないわけではありませんが、先ほどお伝えしたとおり、追加料金が必要になります。

お金を使うか、継続のための工夫をするか、という感じですね。

私は予約無料の先生をうまく使い、ほぼ毎回予約して継続しています。

また、Twitterで英語学習者と交流するなどの工夫をして、継続できるようにしています。

※継続のためのコツについては、こちらのページでも解説しています↓

7ヶ月毎日続けた私がオススメ!オンライン英会話継続の8つのコツ
オンライン英会話を始めてみたいけど、続かなそうだなぁ…私は何をやっても三日坊主… 継続のための何かいい方...

まとめ:予約に難はあるけれど、工夫すればコスパよくレッスンできる!

というわけで、このページではネイティブキャンプのデメリットについて、いろいろと解説してきました。主にレッスンの予約部分に課題があるという感じですね。

ですが、予約無料キャンペーンを使うなど、ある程度工夫の余地はあります。そしてなにより、レッスン受け放題というのは、他のオンライン英会話にはない大きな特徴です。

いろいろと工夫をしながら、ネイティブキャンプでたくさんレッスンを受けるのが、英語力アップの近道ではないかと思っています。

「このくらいのデメリットなら、なんとかなるかな」と思った方は、無料体験もあるので、ぜひ実際にレッスンを受けてみてくださいね。

1000円→5000円分のコインプレゼント中!/
タイトルとURLをコピーしました