【カランメソッド効果検証ブログ – 6ヶ月目】TOEIC Speaking130点→170点達成!(200点満点中)

カラン効果検証

ネイティブキャンプのカランメソッドを始めて、6ヶ月がたちました。

率直な感想としては、

5ヶ月目に引き続き、スピーキング力の向上を明確に感じる! TOEIC Speakingのスコアも130点から170点になって40点アップ!

という感じです。5ヶ月目との差はそれほど感じませんが、始める前に比べて英語で話しやすくなっているのは間違いありません

ではこのあと、詳しい感想などをお伝えしたいと思います。「カランメソッドをやってみたい」「ネイティブキャンプに入ろうかな」と思っている人の参考になればうれしいです!

※1〜5、7、9ヶ月目の記事はこちらです↓

≫ 9ヶ月目
≫ 7ヶ月目
≫ 5ヶ月目
≫ 4ヶ月目
≫ 3ヶ月目
≫ 2ヶ月目
≫ 1ヶ月目

※以下のページでは、他の人の口コミも含めて解説しています↓

【効果ない?→効果実感!】カランメソッド7ヶ月継続のレビュー!
このページでは、ネイティブキャンプでカランメソッドを7ヶ月間続けた効果を解説!「カランって効果あるの?」と疑問に思っていませんか?「4倍速で英語が身につく」というのは言いすぎですが、実際に効果を実感しています! 他の人の口コミや感想、評判とともに解説します!
1000円→5000円分のコインプレゼント中!/
この記事を書いた人
カランキャンパー

ネイティブキャンプのカランメソッドに挑戦中の会社員。
学校の成績はいいのに会話・リスニングは全くダメ
⇒ 音読と瞬間英作文に取り組む
⇒ TOEIC270点アップ!
⇒ ネイティブキャンプでカラン200レッスン超え
⇒ TOEICスピーキング170点到達!(200点満点)

カランキャンパーをフォローする

2021年6月のネイティブキャンプの学習記録

では、今月も、取り組んだ学習についてまとめておきます。カランメソッドのレッスンと、通常のレッスンを並行して受けているので、それぞれ記載します。

レッスン
内容
今月の
レッスン数
累計
レッスン数
今月の
時間
累計
時間
カラン31回196回12時間55分81時間40分
通常レッスン26回127回10時間50分52時間55分
合計57回323回23時間45分134時間35分
1レッスン25分で計算

学習頻度としては、これまで同様、平日2レッスン(カラン+通常)、土日3レッスン(カラン2レッスン+通常)を目標にしました。

今月も目標には到達していませんが、月のレッスン回数としては先月と同じ最多を記録しました。また、今月はややカランが少なめで通常レッスン多めになりました。理由は後述しますね。

カランメソッドで取り組んだステージ(レベル)は以下のとおり。

  • ステージ7:p560~602
  • ステージ7:フルステージリビジョン
  • ステージ8:p603~p626

ステージ7が終わり、ステージ8に突入しました! ステージ7でもそうでしたが、だんだんと知らない単語や熟語が出てきています。ですが、全体としてはそんなに難しくなったという印象はありません。むしろ自分の口が回るようになったため、以前よりも質問に答えやすくなった感じがします。

ネイティブキャンプのスピーキングテストの結果

ネイティブキャンプでは、月に1回、無料でスピーキングテストを受けることができます

この学習記録の記事でも、毎月のテストの結果を公開していたのですが、現在(2021年7月)、システムにトラブルが発生しているそうで、テストを受けられません(泣)。

ですが、ちょうどタイミングよく、6月はTOEIC Speakingのテストを受けていたので、その結果を公開しますね。

冒頭でも触れましたが、昨年受けたときに130点だったものが170点に伸びました!200点満点の試験なので、かなり大幅な伸びと言っていいのではないかと思います!

正直に言うと、自分の感触としては、あまりできた感じはしていなかったのです…笑 それでもこのスコアだったので、自分の中での基準が上がってきているのかもしれません。

なお、前回と今回の受験日がかなり離れていて、この間に様々な英語学習を試しましたが、しっかりと取り組んだのはネイティブキャンプのカランを始めてからです。なので、この成果はほぼネイティブキャンプのカランレッスンと通常レッスンのおかげと言えると思います。

仕事でも英語を使うのでそれも貢献しているとは思いますが、ほとんどがリーディングで、会議に出席して英語を話すといったことは年に2~3回しかないです。なので、スピーキングの場はほぼネイティブキャンプです。

ネイティブキャンプのカランメソッドを6ヶ月続けて感じた効果・感想

では、次に、6ヶ月継続して感じた効果や感想を書いてみたいと思います。

スピーキング力が向上し、フリートークもできるように!

先月同様、今月もスピーキング力の向上を感じています

TOEIC Speakingのテストの結果もよかったですし、カラン以外の通常レッスンでも話しやすくなっています。

そして、スピーキングが楽になってきたので、今月から、フリートークのレッスンも開始しました。

これまでは、自由に25分間話すなんて自信がなかったので、カラン以外では、デイリーニュースなどをやっていました。

ですが、これらの教材では、自分自身で文章をつくって話す時間がどうしても短くなってしまいます。もちろん新しい表現を知ることができたりといいところもあるのですが、スピーキング力を伸ばすにはフリートークやらなきゃなぁとずっと思っていました。

実際に始めてみると、思ったより話すことができるし、25分があっという間に過ぎてしまうこともありました。これからは、フリートークをたくさん取り入れていきたいと思っています。

フルステージリビジョンは復習が大変

今月は、ステージ7のフルステージリビジョン(ステージ全体の再練習)をやりましたが、とにかく復習が大変でした…。

通常、カランのレッスンは、デイリーリビジョンというパートから始まります。前回までに学習した部分について、再度、質問・回答のトレーニングを行います。

デイリーリビジョンで扱う範囲は直近の6パラグラフ分と決まっているので、最低限、その部分を事前に復習しておけば、しっかりと答えることができます。

ですが、フルステージリビジョンは25分間全部が再練習。なので、事前の復習範囲も広く、かなりの時間を要します。

これまで私は、「土日のカランは2レッスン」と決めていましたが、1日に2レッスンなんてやっていては、復習がまったく追いつきません…。特にステージが進んできて、文章も長くなってきたため、復習に今まで以上に時間がかかります。

そこで、フルステージリビジョンの間は、土日のカランも1レッスンとし、平日のカランも適宜お休みすることにしました。その代わり復習はしっかりと行い、復習ができたところでレッスンを受けるようにしました。

カランのレッスン頻度は、1日50分(2レッスン)×週5日が理想とされていますが、フルステージリビジョンのときは調整してもいいのではないかと思います。

レッスン回数は減っていますが、自習で復習はしているので、勉強が途絶えているわけではないですからね。

※レッスン頻度については、こちらのページもぜひ参考にしてみてください↓

週何回?1日何回? カランメソッドのおすすめレッスン回数を解説!
カランメソッドをやってみたいけど、週に何回やればいいのかな?先生の質問に即座に答えていくトレーニング「カラ...

まとめ

この記事では、ネイティブキャンプのカランメソッドを6ヶ月間受けた効果や感想についてお伝えしました。

今月は試験でもいい結果も出て、成果が感じられた月でした。カランに加えてフリートークも始めたので、これからさらにスピーキング力を伸ばしていけたらなと思っています。

※1〜5、7、9ヶ月目の記事はこちらです↓

≫ 9ヶ月目
≫ 7ヶ月目
≫ 5ヶ月目
≫ 4ヶ月目
≫ 3ヶ月目
≫ 2ヶ月目
≫ 1ヶ月目

1000円→5000円分のコインプレゼント中!/
タイトルとURLをコピーしました