【カランメソッド効果検証ブログ – 4ヶ月目】先月に続きさらに英語が口から出やすく!

カラン効果検証

ネイティブキャンプのカランメソッドを始めて、4ヶ月がたちました。

率直な感想としては、

先月とそれほど変わっていないけど、やっぱり前と比べて英語が口から出やすくなった気がする! スピーキングテストのレベルもアップ!

という感じです。

この記事では、4ヶ月目までの学習の記録と感じた効果などをつづってみたいと思います。

「カランメソッドをやってみたい」「ネイティブキャンプに入ろうかな」と思っている人の参考になればうれしいです!

※1〜3ヶ月目、5~9ヶ月目の記事はこちらです↓

≫ 9ヶ月目
≫ 7ヶ月目
≫ 6ヶ月目
≫ 5ヶ月目
≫ 3ヶ月目
≫ 2ヶ月目
≫ 1ヶ月目

※手っ取り早く効果について知りたい方は、以下のページをご覧ください↓

【効果ない?→効果実感!】カランメソッド7ヶ月継続のレビュー!
このページでは、ネイティブキャンプでカランメソッドを7ヶ月間続けた効果を解説!「カランって効果あるの?」と疑問に思っていませんか?「4倍速で英語が身につく」というのは言いすぎですが、実際に効果を実感しています! 他の人の口コミや感想、評判とともに解説します!
1000円→5000円分のコインプレゼント中!/
この記事を書いた人
カランキャンパー

ネイティブキャンプのカランメソッドに挑戦中の会社員。
学校の成績はいいのに会話・リスニングは全くダメ
⇒ 音読と瞬間英作文に取り組む
⇒ TOEIC270点アップ!
⇒ ネイティブキャンプでカラン200レッスン超え
⇒ TOEICスピーキング170点到達!(200点満点)

カランキャンパーをフォローする

2021年4月のネイティブキャンプの学習記録

では、今月も、取り組んだ学習についてまとめておきます。カランメソッドのレッスンと、通常のレッスンを並行して受けているので、それぞれ記載します。

レッスン内容レッスン数時間累計時間
カランメソッド31回12時間55分53時間45分
通常レッスン23回9時間35分33時間20分
合計54回22時間30分87時間5分
1レッスン25分で計算

学習頻度としては、これまで同様、平日2レッスン(カラン+通常)、土日3レッスン(カラン2レッスン+通常)を目標にしました。

正直に言うと、目標回数には少し到達していません。どうしてもやる気がでない日もあり、そういうときは思い切って休んでみました

カランメソッドで取り組んだステージ(レベル)は以下のとおり。

  • ステージ5:フルステージリビジョン(p371~413)
  • ステージ6:p415〜487

長かったステージ5が終わり、ステージ6に突入しました! ステージ6も結構長いですが、ステージ5とのレベル差をそれほど感じずに進められています。

ネイティブキャンプのスピーキングテストの結果

ネイティブキャンプでは、月に1回、無料でスピーキングテストを受けることができます

私も毎月受けて、力が伸びたかどうかチェックしています。4月の月初と5月の月初の結果は以下のとおり。

一気にスコアが7ポイント上がりレベル7の判定になりました!

正直、テスト中はいろいろと言い間違えてしまったのですが、これまであまり使えていなかった表現が口から出てきたので、それが評価されたのかも。

AI判定なので、どこまで正確かは分かりません。それでも、数字になって成果が表れるのは、とにかく嬉しいです!

ちなみに発音が大幅に伸びていますが、これは何かの間違いかと。私自身としては、前回と今回に大きな差は感じていません。

ネイティブキャンプのカランメソッドを4ヶ月続けて感じた効果・感想

では、次に、4ヶ月継続して感じた効果や感想を書いてみたいと思います。

先月に引き続き、英語が口から出やすくなってきた

依然として英語がスラスラ出てくる状態ではありませんが、先月同様、少しずつ英語が口から出やすくなったように感じています。

「in the middle of〜」「at the beginning of〜」のようなフレーズや、「when they’re〜」のようなセンテンスもすっと言えるようになってきています。

レッスン時間を変更してみた

これまで早朝にカランのレッスンを受けてきたのですが、今月から夜に変更してみました。

もともと朝にカランをやっていたのは、レッスン時間を確実に確保するというのと、寝起きの頭を起こすという理由からでした。

それはそれでよかったのですが、ここ最近、遅く寝ることが多くなり、寝起きだとさすがに頭がぼーっとしすぎな感じになってしまいました。

夜だと、頭がぼーっとしていることはないので、集中してレッスンできています。しばらくは夜で続けてみようかと思っています。

夜だと仕事の疲れがあるので、一長一短ですが、やや夜型の私にとっては、夜カランもよさそうです。人によりますね。

通常レッスンで予習を始めた

カランの話ではありませんが、通常レッスンで予習をするようにしました。

カランのおかげか、通常レッスンもそれなりに自分の言いたいことが言えるようになっているのですが、どうしてもいつも使っている表現ばかりになりがちな気がしていました。

カランで学んだ表現も使ってはいるものの、大部分はいつもの表現という感じです。

そこで、レッスン前に、今まであまり使ったことのない表現をいくつかピックアップして、「これを冒頭の挨拶のときに使おう」「レッスンの最後のdiscussionパートで使おう」などと準備することにしました。

具体的には、表現を見つけるためにこちらの本を購入しました↓

こういうタイプのものって、意外に使いたい表現が見つからなかったりするのですが、この本は本当に、たくさんの使いたい表現が見つかりました!

レッスン前にこれをパラパラめくり、「今日のレッスン中に使えそうな表現」「今後も使えそうな表現」をピックアップし、事前にノートに書いておくことにしました。

また、レッスン内のdiscussionパートもチェックし、質問にどう答えるかも少しメモしておくことにしました。

私の場合、英語が出ないというだけでなく、そもそも答える内容が思いつかないということも多いので、あらかじめ準備したほうが、無言の時間も減らせるかなと思ったのです。

メモは日本語にしておき、英語にすること自体はレッスン内で行うようにしています。

ちなみに、レッスンの予習を始めたきっかけは、英語学習YouTuberとして有名なAtsuさんのこの動画です↓ よければ見てみてくださいね。

まとめ

この記事では、カランメソッドのレッスンを4ヶ月受けた学習記録をお届けしました。

少しずつ英語が口から出るようになってきている感覚があり、スピーキングテストの結果も上がったので、わりとテンションが上がっています!この調子で引き続き頑張っていきます!

※1〜3ヶ月目、5~9ヶ月目の記事はこちらです↓

≫ 9ヶ月目
≫ 7ヶ月目
≫ 6ヶ月目
≫ 5ヶ月目
≫ 3ヶ月目
≫ 2ヶ月目
≫ 1ヶ月目

1000円→5000円分のコインプレゼント中!/
タイトルとURLをコピーしました