【全網羅】ネイティブキャンプの各教材の内容と感想を解説!

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプに入ろうかなと思うけど、初心者の私に合う教材はあるかな?

TOEICの教材を使ってみたいけど、実際に使った人の感想を聞いてみたいな

オンライン英会話を選ぶときに気になることの1つが教材。自分に合った教材があるかどうか、入会する前に知りたいですよね。

また、もう入会したけれど、教材が多すぎてどれがいいか分からない!という人もいるかもしれませんね。

そこでこのページでは、ネイティブキャンプの31種類の教材全部について、内容をご紹介していきます。実際に私が使った感想も適宜付け加えていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人
カランキャンパー

ネイティブキャンプのカランメソッドに挑戦中の会社員。
学校の成績はいいのに会話・リスニングは全くダメ
⇒ 音読と瞬間英作文に取り組む
⇒ TOEIC270点アップ!
⇒ ネイティブキャンプでカラン200レッスン超え
⇒ TOEICスピーキング170点到達!(200点満点)

カランキャンパーをフォローする

ネイティブキャンプの教材の概要

では、個々の教材の内容を見る前に、ネイティブキャンプの教材の概要をかんたんにおさえておきましょう。

  • 初心者向けからビジネス、試験対策、旅行英会話まで全31種類が基本無料
  • レベル表示で自分に合ったものを選択可能
  • アプリとサイトでいつでも閲覧可能
  • レッスン中、教材が自動的に画面に表示
  • 初心者向け教材には日本語の解説付き
  • 教材をまとめた「コース」でお任せ学習
  • 教材選びに迷ったときのサポートも充実

このように、ネイティブキャンプの教材は、種類が豊富で、いろいろな目的・レベルに合ったものが用意されています。サポートも充実していてとても便利。

詳しくは、↓こちらのページで解説しているので、合わせてご覧くださいね。

【タイプ別おすすめ付】ネイティブキャンプの教材徹底レビュー!
このページでは、ネイティブキャンプの教材を徹底解説します。「私に合う教材はあるかな?」「デメリットはないのかな」と思っていませんか? 実は若干残念な点もあるのですが、全体的には量・質・サポートすべての面でかなり充実しています。レッスン300回超えの私が解説します!

ネイティブキャンプの教材 全31種類を解説

それではここから、ネイティブキャンプの教材を1つずつ見ていきたいと思います。

教材のレベルや内容とともに、私が受講したものについては、感想も書いているので、参考にしてみてくださいね。

英会話のレッスンに慣れていない人向けの教材。挨拶、自己紹介、質問の仕方など、レッスンで使える表現を学べます

主な流れ
  1. よく使う表現を知る
  2. 先生とロールプレイ
  3. 穴埋めしながらロールプレイ
はじめによく使う表現を学びます
テキストを読みながら、表現の練習をします
空欄に単語を当てはめながら、先生とロールプレイします

「オンライン英会話が初めてで不安!」という人に最適の教材。学べる表現も、以下のように豊富でとても役立ちます。

  • 名前・職業・趣味などの自己紹介
  • 音声・映像、スピードなどのレッスン環境(「音が聞こえません」など)
  • 質問や先生の指示などレッスンの進行(「質問があります」など)

文法、会話、リーディングなどのスキルが全般的に身につく人気の教材。

初級〜初中級の人が英語を順番に一通り学びたいときに最適です。

主な流れ
  1. 単語や表現を学ぶ
  2. 今回の文法や表現について、先生とロールプレイ
  3. 穴埋めなどの練習
  4. 文章をリーディングする
  5. リスニングをして質問に答える
単語や表現を学ぶ
今回学ぶ文法や表現を使ったロールプレイ
練習問題
文章を音読する
リスニング問題

いわゆる「英会話教室のテキスト」という感じの教材。チャプターを1つずつ順番にこなしていくことで、文法もある程度網羅でき、会話の練習もできるので、全般的に学びたい人に最適です。

カランメソッドは、先生の質問に即座に回答することを繰り返す学習法4倍速で英語が身につくとも言われます。

カランメソッドに対応しているオンライン英会話は数えるほどしかありません。ネイティブキャンプは、通常のカランに加え、ビジネス英語のビジネスカラン、子ども用のカランキッズまで、すべての教材に対応しています。

カランについては、このサイトの他のページで詳しく解説しているので、ここでは省略させていただきます。以下のページなどをご覧くださいね。

【デメリットも3点解説】ネイティブキャンプのカランメソッド日本一詳細レビュー!
このページでは、ネイティブキャンプのカランメソッドをどこよりも詳しくレビューします。ネイティブキャンプはレッスンが受け放題で、実はカランの割引制度もあるので、高コスパで英語力を伸ばすことができます。レッスン200回超えで実際に英語力がアップした私が、デメリットも含めて解説します!
【お得な買い方も】 カランメソッドのテキストの内容・レベルを徹底レビュー!
このページではカランメソッドのテキスト(教材)をレビューします。構成や各レベル(ステージ)の内容、使い方から、お得な購入方法まで、レッスン200回超えの私が解説します。

英語アプリ「スタディサプリ」で学習したフレーズを練習できる教材。ビジネスでよく使うフレーズ、日常生活でよく使うフレーズを3つずつ学ぶことができます。
※スタディサプリを使っていなくても学習できます。

主な流れ
  1. 今日のフレーズを学び、そのフレーズを使って、先生と短い会話をする。
  2. 上記を3つのフレーズについて繰り返す
  3. 3つのフレーズから適切なものを選んで会話する練習をする
  4. 今日のフレーズを使って自由に文をつくる

こちらの記事で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください↓

ネイティブキャンプのスタディサプリ連携教材を使ってみた!
オンライン英会話のネイティブキャンプには、実に30種類を超える教材が用意されています。業界トップクラスの充実ぶりです。...

英検の二次試験(面接試験)の対策をする教材。英検3級から準1級まで対応しています。

主な流れ
  1. 先生と模擬面接をする
  2. 模擬面接の内容を振り返り、正しい表現などを学ぶ

※教材が公開されていないので、画像はありません…

どんな学習でもそうですが、「何かを与えられてそれを練習する」よりも、「自分でやってみて、間違いを直していく」ほうが学習効率が高いです。その意味でこの教材はとても効果的です。

TOEICのスコアアップを目的とした教材。

600点コースと800点コースの2種類があり、TOEICのリスニング問題(Part1〜4)、リーディング問題(Part7)について学習できます。

主な流れ
  1. TOEIC問題の音声を聞いて答える
  2. もう一度問題文を聞く、音声の穴埋め問題をする
  3. 分からない構文、知らない単語などを先生と学習
  4. ロールプレイや高速音声のリスニング

なお、下の画像は、Part4の練習教材です。

リスニングした後、質問に対する正しい答えを選択する
文章をリスニングし、穴埋めする
再度文章を聞く

個人的には、オンライン英会話はTOEIC L&Rの対策にあまり向いていない気がしています。先生と会話をすることがオンライン英会話の醍醐味かなと思います。
この教材もあまりオススメしません。詳しくはこちらで解説しています↓

【音読とカランが◎】ネイティブキャンプのTOEIC教材が効果ない3つの理由
昇進のためにTOEICのスコアが必要。ネイティブキャンプのTOEIC対策教材は効果あるのかな?TOEIC...

ネイティブキャンプでは、月に1回、無料でスピーキングテストを受けることができます。この教材は、その練習をするためのものです。

主な流れ
  1. スピーキングテストの模擬問題に取り組む(文章を音読したり、イラストについて自由描写したりします)
  2. AIが話した内容を文字に起こす
  3. 文字起こしされた文を見ながら、先生が改善点を教えてくれる
  4. はじめの問題にもう一度挑戦する
問題の例(写真描写)

スピーキングテストには次の4つのパートがあります。この教材では、4パートそれぞれについて練習できます。

  • 文章を音読する
  • 絵を見て状況を説明する
  • 絵やマンガを見て、ストーリーをつくる
  • 質問に対して、自由に意見を述べる

AIが文字起こしをして、それをもとに改善点を見つけていくというユニークなレッスン。自分の課題を補いながら少しずつ成長できます。

「文法」は、中学校〜高校で学習する文法を基礎から網羅的に学習できる教材。

入門、初級、中級、中上級の4つのレベルに分かれています。文法事項は中級までで、中上級では、主に句動詞を学習します。

主な流れ
  1. 新出単語、表現の確認
  2. ダイアログのロールプレイ、ダイアログについての質疑
  3. 今回の文法事項を使った文章づくりの練習
  4. 今回の文法を使ったフリートーク

※レベルなどによって展開は異なります。

新出単語、表現の確認
ダイアログ
文章づくりの練習

中級レベルでもそこまで難しくないので、初心者や文法が不得意な方でも十分取り組むことができ、基礎固めにとても有効です。

逆に中級者以上の人は、いきなり中上級レベルをやるか、別の教材をやったほうがいいかなと思います。

文法やボキャブラリーを学べる教材。「イラストで学ぶ」となっていますが、イラストというより図という感じです。

主な流れ
  1. 今回の文法事項について、イラスト(図解)を見ながら理解します。
  2. 練習問題で定着させます。(文章の穴埋め問題、リスニングをして質問に答える問題など)
絵や図解を見て、文法事項を理解します
練習問題で定着させます

※ 他と違い、教材購入が必須で、レッスン画面上に教材は表示されません。

教材の名前からすると初心者向けに思えますが、わりとレベルの高い文法事項も扱われているので、中級者でも勉強になります。

「ペット」「SNS」のような特定のテーマについて、表現を学んだり、フリートークしたりする教材です。

主な流れ
  1. イラストから思い浮かぶ単語をいくつもあげる(ウォーミングアップ)
  2. 単語や表現を学び、それを使って自由作文する(10個ほど)
  3. イラストを見て、ストーリーを自由に言う
  4. 質問に対して、自由に答える
絵を見て、思いつく単語を言っていきます
テーマに関連した単語や表現を学びます
絵を見て、ストーリーをつくります
質問に対して、自由に自分の意見を言います

自分で英文をつくる活動が多いので、中上級者向きの内容です。テーマが決まっているので話やすく、「フリートークだと、何を話していいか分からなくなってしまう…」という人にもオススメです。

与えられたイラストについて説明したり、イラストに関する質問に答えたりすることで、スピーキング力を鍛える教材です。

教材によって進み方が異なりますが、おおよそ次の2パターンです。

  • 例題に取り組み、先生からのアドバイスをもらったあと、類題に取り組む
  • イラストに関係する質問に答える
例題に取り組む(このマークは何を表しているか説明する)
例題にならって類題に取り組む
イラストに関する質問に答える

フリートークなどと違い、イラストについての説明をしたりするので、物事を分かりやすく説明する力をつけることができます。自由度も高いので、中上級者に最適の教材です。

発音に特化した教材です。初級・中級・上級の3つに分かれているので、どのレベルの人でも活用できます。

主な流れ
  1. まずは自分で文章を音読する。その後、文章に出てきた単語の発音を確認する
  2. 文章を1文ずつ区切り、お手本の音声を聞いたあと、音読する
  3. 文章全体のお手本音声を聞いたあと、音読する
  4. 目標時間内に読めるように、スムーズに音読する
  5. オーバーラッピング(音声に重ねるように音読する)
今回のレッスンで練習する文章
文中の単語の発音を確認
一文ずつ区切って練習。このあと、はじめの文章に戻って、鬼童、オーバーラッピングなどをする

発音を改善するには、お手本を聞きながら何度も繰り返し音読することが重要。私自身も、音読で発音をかなり磨くことができました。

レッスンで正しい発音を学んだあとは、復習で何度も音読するのがオススメです。

音読について詳しくはこちらでも解説しています↓

【失敗談あり】音読2年継続でリスニングと発音が劇的向上!
英語を身につけるのに音読がいいって聞いたけど、本当に効果あるのかな?音読をやってるけど、いまいち効果が出...

ある単語について説明した文章を読んで、何の単語か当てるクイズ。楽しみながらボキャブラリーを増やすことができる教材です。

レベルが初級、中級、上級の3段階あり、単語の難易度などが異なります。

主な流れ
  1. 単語の説明文を読み、単語を当てる
  2. 当たらなかったら、先生からヒントをもらいさらに考える。
  3. 同義語を学習する。
  4. 単語を使った文章をつくる。
  5. 上記を5つの単語について繰り返す
説明文から単語を当てる
単語を使って文章をつくる

クイズ形式なので、先生も楽しみながらレッスンしてくれます。こちらが回答を言うと「本当にそれでいいの〜?」とイジられたこともありました(笑)

同義語など普段あまり学習しない内容があり、よい勉強になるのですが、しっかりと復習しないと、定着しないだろうなと感じました。

旅行でよく使うフレーズなどを学習する教材。「旅行英会話1」「旅行英会話2」の2つのレベルがあります。

主な流れ
  1. 今回の単語、フレーズを確認して音読する。
  2. ロールプレイで、今回のフレーズを練習する。
  3. シチュエーションを変えて、今回のフレーズをさらに練習する。
今回の単語、フレーズを確認し、音読
フレーズを1つずつ取り出して、ロールプレイで練習
いろいろなシチュエーションでフレーズを練習

単語やフレーズをはじめにしっかり確認しますし、ロールプレイもそれを使ったものなので、それほど難しくなく、初心者でも十分取り組めます。一方で、このレッスンだけでは定着しづらい印象でした。学んだフレーズなどをしっかり復習して、自分のものにするのが重要です。

2021年3月に追加された新しい教材。各国の観光名所、食事、文化について、英語で学ぶ教材です。

主な流れ
  1. 観光名所についての説明文をリスニングし、質問に答える
  2. 食事についての説明文3つを聞いて、それに合う写真を選ぶ
  3. 文化に関する説明文を聞いたあと、True or Flalseのクイズに答える
  4. 途中、ディスカッションもはさむ
観光名所の説明をリスニングし、質問に答える
説明文に合う写真を選ぶ
文化や食についてディスカッション

世界各国の文化や食事を知りながら英語も学習でき、めちゃくちゃ楽しいです! レベルはそれほど高くないので、初心者の方でも楽しめると思います。

最近のニュースを題材に学習する教材。毎日新しいニュースがアップされます。

主な流れ
  1. 新出単語、表現の確認
  2. ニュース記事のリスニング
  3. 記事に関する質問に答える
  4. 記事に関連したトピックについて自由にディスカッション
単語、表現の確認
ニュース記事
記事に関連したトピックについてディスカッション

いままさに話題になっているニュースなので、とても実践的。記事の内容自体も勉強になるので、一石二鳥の教材です。ディスカッションパートでは会話力も鍛えられ、中上級者にとてもオススメの教材です!

過去のニュースの中から、人気の記事がピックアップされた教材です。

デイリーニュースと違い、記事の文章が示されていなかったり、穴埋め(ディクテーション)があったりと、レベル高めの設定になっています。

出てくる単語もやや難しめです。

主な流れ
  1. ニュース記事のリスニング
  2. 記事に関する○×問題に取り組んだり、穴埋め問題に取り組んだりする
  3. 類義語を学習
  4. 記事を音読する
  5. 記事に関する質問に答える
  6. 記事に関連するフリートーク
記事をリスニングする
○×問題(記事の内容と合っているか答える問題)
記事の穴埋め問題
類義語を選ぶ問題
記事に関するフリートーク

私はリスニングが苦手なので、記事の内容が聞き取れず、○×問題も穴埋め問題も解けず、ちょっと辛かったです。中上級者で、リスニング力を高めたい人、語彙力を高めたい人向きかなと思います。

いくつかのテーマから1つ選び、先生と5分間トークする教材。

主な流れ
  1. テーマを1つ選び、先生とトークする
  2. トークした内容を振り返る(先生が文法の間違いを指摘したり、よりよい表現を教えてくれたりする)
  3. この流れを2〜3回繰り返す
このようにいくつかのテーマが示されるので、1つ選んでトークする

かなり自由度の高い教材で、スピーキング力を伸ばすのに最適です。フリートークの場合、同じ単語やフレーズばかり使ってしまうことになりがちですが、この教材では先生からのフィードバックがあるので、自分の表現の幅を広げることもできます。

会議や電話応答、プレゼンなど、ビジネスで使われる英語を練習できる教材。

次のように、5つのレッスンで1セットになっています。

レッスン1〜5は、ストーリーの中の登場人物になりきってロールプレイする練習がメイン。レッスン4はプレゼンで使う表現などの練習。レッスン5では、レッスン1〜4の復習を行います。

以下は、レッスン1つ分の流れになります。

主な流れ
  • (レッスン1〜3)単語・表現の確認→資料の読み取り→ロールプレイ
  • (レッスン4)単語・表現の確認→音読
  • (レッスン5)
ストーリーや登場人物などの設定がある
単語・表現、発音を確認する
資料を読んで質問に答える
ロールプレイをする
設定が与えられ、自分がストーリーに入り込んだつもりでロールプレイする

実際の仕事の場面を想定しながら練習できるので、とても実践的です。英文の資料を読む練習もあるので、TOIEC対策にも向いています。

レッスン1〜4はさほど難しくありませんが、レッスン5では自分で英文を組み立てる部分が多くなり、難しめになります。

日本の学校で教えられているアメリカ英語と比べて、イギリス英語にはいくつか異なる発音があります。それらを学べる教材。

学習の流れ自体は、「実践発音」の教材と同じです。

主な流れ
  1. まずは自分で文章を音読する。その後、文章に出てきた単語の発音を確認する
  2. 文章を1文ずつ区切り、お手本の音声を聞いたあと、音読する
  3. 文章全体のお手本音声を聞いたあと、音読する
  4. 目標時間内に読めるように、スムーズに音読する
  5. オーバーラッピング(音声に重ねるように音読する)
今回のレッスンで練習する文章
文中の単語の発音を確認
1文ごとに区切って練習

日本人はアメリカ英語に慣れていますが、世界的にはイギリス英語を使う国のほうが多いです。発音をマスターする必要がある人は少ないと思いますが、聞き取れるようにはなっておきたいところ。そのためにこのレッスンを活用するのもいいですね。

様々なシチュエーションでロールプレイを行い、ビジネスで使える英語を身につける教材。初級、中級、上級の3つのレベルがあります。

主な流れ
  1. 新しい単語や表現を確認
  2. ダイアログを音読
  3. 今回のフレーズを確認
  4. フレーズを使ったロールプレイで練習
単語や表現を確認
ダイアログを音読
フレーズの意味や使い方を確認
穴埋めしながらロールプレイ

日本語の解説も書いてあるので、初心者でも取り組みやすいビジネス英語教材です。ロールプレイも、学んだフレーズを使っていけばいいので、それほど難しくありません。中上級者には少し物足りないかもしれませんね。

NATIONAL GEOGRAPHICは、美しい写真とともに、自然、動物、科学、旅などの記事が読むことができる雑誌です。

この教材では、このNATIONAL GEOGRAPHICの記事を読みながら、語彙を増やしたり、リーディング力を高めたりすることができます。

1つのリーディング素材を、3回のレッスンで扱っていきます。

主な流れ
  • (1回目)単語や表現を確認→記事の音声を聞いて理解する
  • (2回目)記事についての質問に答える
  • (3回目)単語についての理解を深める

「記事を読んで問題を解く」といった流れなので、「先生と一緒にやる意味あるのかな…」という感じもします。ですが、記事の内容自体が興味深く、新たな知識を増やすことができます。語彙のアップにも効果的です。

英語を初めて学ぶ子ども向けの教材。アルファベットの学習に始まり、数字、色、動物などの簡単な英語を学んでいきます。

幼稚園・保育園生からでもできる内容で、英語に初めて触れる人のための教材です。

児童英語のベストセラー「Let’s go」シリーズを使ったレッスン。以下の3つから構成されています。

  • Let’s begin:英語に初めて触れる人のための教材。幼稚園・保育園生でも取り組める。
  • Let’s go:簡単な会話、単語を学習する教材。歌などのアクティビティもある。
  • Let‘s go phonics:発音に特化した教材
Let‘s beginの内容
Let’s goのサンプル

イラストが豊富な教材なので、子どもでも楽しく学習できます。ネイティブキャンプでは「こども対応可」の先生がいるので、楽しく・やさしくレッスンしてもらうことができます。

都道府県の名産物や文化、観光地などをテーマに、英語を学習する教材。次のような様々なアクティビティを通して、英語で説明する力、会話する力を伸ばしていきます。

  • 会話のロールプレイをする
  • 都道府県について説明する
  • 相手が思い浮かべたものを当てるゲームをする
  • 単語を並び替えて正しい英文をつくる
ダイアログを見てロールプレイ
都道府県について説明する
相手の思い浮かべたものを当てるゲーム
単語を並べ替えて文をつくる
テーマについてトークする

日本人の自分も知らない名産品などもあり、内容としてもとても楽しめます。説明する力を伸ばす意味でもとても効果的。中上級者の力を伸ばすのにかなりオススメの教材です。

日本の文化やイベントについて、英語で説明したり、会話したりする教材。

初級・中級・上級の3つのレベルがありますが、どれもテーマは同じで、以下の12種類です。

レッスンの進行はレベルやテーマによっていろいろですが、以下のようなアクティビティに取り組みます。

  • 日本の文化について説明する
  • 文章を読んで、問いに答える
  • テーマについて自由にトークする
日本の文化について説明する
文章を読んで問いに答える
テーマについてトークする

海外の方と話していると、日本の文化の話になることが少なくありません。この教材で練習しておくと、そんなときにもしっかり対応できます。

また、自由度の高めな教材なので、中上級者が会話力を高めるのに最適です。

英語で様々なゲームに取り組む教材。楽しみながらボキャブラリーや表現力を高めることができます。

具体的なゲームは以下のとおり。

  • 単語を見つけるゲーム(初中級向け)
  • 間違い探し(中上級向け)
アルファベットをつないで単語をつくる
間違いを探して、英語で説明する

息抜き的な教材ですが、間違い探しのほうは、結構難しいです。「2匹の黄色の魚の左下のほうが…」なんてなかなか言えなかったりします。でも、日常生活でもそうした場所の示し方などは役立ちます。

まとめ:初心者向けから試験対策までバラエティ豊富な教材

このページでは、ネイティブキャンプの全教材について、内容や難易度、感想などを解説しました。

英会話初心者向けのものからTOEICなどの試験対策、カランメソッド、ニュース、ゲームなど、ネイティブキャンプの教材は本当にバラエティに富んでいます。どんな人にもぴったりの教材が教材があると思います。

このページも参考に、ぜひお気に入りの教材を見つけてみてくださいね。

まだ入会していない方は、無料体験で教材を試すことができます。英検二次試験対策以外はすべて試せるので、ぜひ試してみてくださいね。

1000円→5000円分のコインプレゼント中!/
タイトルとURLをコピーしました