取りづらい? ネイティブキャンプの”予約”を徹底レビュー!

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプに入ろうかと思うけど、レッスンの予約はどうやってやるのかな?

前のオンライン英会話は予約が取りにくかった… ネイティブキャンプの予約の取りやすさはどうかな?

オンライン英会話を始めるときに気になることの1つが予約。料金は安いけど、予約が取れなくてレッスンできないなんていう話も聞きます。

この記事では、ネイティブキャンプの予約について、予約の仕方、料金などとともに、予約の取りやすさなどを解説します。さらに、予約を取るコツもご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人
カランキャンパー

ネイティブキャンプのカランメソッドに挑戦中の会社員。
学校の成績はいいのに会話・リスニングは全くダメ
⇒ 音読と瞬間英作文に取り組む
⇒ TOEIC270点アップ!
⇒ ネイティブキャンプでカラン200レッスン超え
⇒ TOEICスピーキング170点到達!(200点満点)

カランキャンパーをフォローする

ネイティブキャンプの予約のシステム

それではまず、ネイティブキャンプの予約のシステムについて見ていきましょう。

予約には追加料金が必要

ネイティブキャンプは月額料金でレッスン受け放題なのですが、受け放題なのは「今すぐレッスン」というレッスン。予約をせずに、その場で空いている先生を見つけてレッスンするタイプです。

逆に予約をしたい場合には、有料のコインが別途必要になります。

この先生の場合、予約に100コイン必要です

コインの料金は次のとおりです。

ざっくり言うと、100コイン=200円ですね。

予約に必要なコインは先生によって異なり、おおむね次のようになっています。

先生のタイプコイン数金額換算
(100コイン=200円)
ノンネイティブ100コイン200円
ネイティブ500コイン1,000円
日本人200コイン400円

コインについてはこちらの記事でも詳しく書いていますので、合わせて参考にしてみてくださいね↓

【無料獲得も】ネイティブキャンプのコイン徹底レビュー!
ネイティブキャンプには「コイン」っていうのがあるらしいけど、料金とか使い方とかよく分からないな…コインを...

10分前〜1週間先まで予約OK

予約はレッスン開始の10分前までOK。

また、1週間先まで予約できます。厳密に言うと、当日を含めた1週間なので、例えば、今日が月曜日だった場合、次の日曜日の予約までできます。

予約の上限は30レッスン

一度に予約できる上限ですが、合計で30レッスンまでとなっています。

また、同じ講師を予約する場合、1日あたり4レッスンまでとなっています。

いずれも、予約したレッスンを受講し終われば、また予約ができます。

予約のキャンセルのルール

急に予定が変わったときなどには、予約のキャンセルができます。そのルールについて見てきましょう。

キャンセルは1時間前まで、1日3回まで

キャンセルは、レッスン開始の1時間前まで可能。1時間前までであれば、予約のときのコインが返却されます。つまり無料でキャンセルできるというわけです。

逆にレッスン開始まで1時間を切ってしまうと、予約に使ったコインが戻ってきません。

また、キャンセルは1日に3回までです。これは日時に関わらず3回まで。つまり、今日が4/1だったとして、4/1のレッスンを1つ、4/5のレッスンを2つキャンセルしたら、これ以上はキャンセルできなくなります。

5分遅刻すると自動キャンセル

レッスンを開始せずに5分以上経過すると、レッスンは自動キャンセルになります。このときコインは返却されません

ちゃんと時間に間に合うように準備しておきましょう。

講師都合のキャンセル、代替講師

生徒側のキャンセルではなく、たまに先生側の都合でキャンセルが行われる場合があります。先生も体調が悪くなったり、いろいろと事情があるのでしょう。

この場合、時間に関わらず、コインは返却されます

また、キャンセルにならずに、代わりの先生(代替講師)が設定されることもあります。

代替講師が設定された場合、もちろんその先生でレッスンを受けてもいいのですが、「お気に入りの先生じゃなきゃイヤだ」「どんな先生か分からなくて不安」ということもあると思います。

そのようなときには、代替講師をキャンセルをすることもできます。キャンセルした場合でもコインは返却されます(レッスン直前でも大丈夫)。

講師都合のキャンセルは頻繁にあるわけではありません。私の経験としては、100回中1~2回という感じです。

予約の仕方、予約レッスンの受け方

それではここから具体的に予約の仕方と予約レッスンの受け方を見ていきましょう。

日時と条件で絞って予約

  • STEP1
    日時を決める

    レッスンしたい日時を設定します。

  • STEP2
    条件で絞る

    「絞り込み」を押すと、いろいろな条件を設定できます。

  • STEP3
    先生を選ぶ

    検索結果に表示された先生から、よさそうな先生を選び、「予約する」ボタンを押します。

  • STEP4
    空きを確認して予約する

    先生の予約の空き状況が表示されるので、好きなところを選びます。

    ◎のところが予約可能なところです。チェックマークは、自分がすでに別のレッスンを予約しているところです。

  • STEP5
    教材を選ぶ

    レッスンに使う教材を選びます。

    先生によって対応できる教材は異なります。上の画像のグレーになっているところは、先生が対応していない教材です。

  • STEP6
    予約確定する

    あとは確認して予約を確定させます。

    これで予約完了です。Googleカレンダーに予定を登録することもできます。

予約レッスンの受け方

では、続いて、予約したレッスンを受ける方法です。

こちらはとても簡単です。アプリを起動した状態でレッスン時間になると、ポップアップが表示されるので、ボタンを押すだけです。

ポップアップが出てこない場合

予約時間になるとポップアップが出るはずなのですが、これが出ないこともよくあります

その場合は、以下のように、予約リストから先生の詳細ページを開き、「予約レッスンへ進む」を押します。

先生の顔写真の部分を押します

予約をお得にする方法

予約に追加料金がかかってしまうネイティブキャンプですが、いくつか予約をお得に行う方法があります。ここではその方法を見ていきましょう。

無料・割引予約を活用する

ネイティブキャンプには、予約がお得にできる制度がいくつかあります。

  • 新人講師予約無料キャンペーンを使う
  • 人気講師予約無料キャンペーン(毎週日曜日)
  • カラン半額の先生を予約する

これらをうまく活用すると、かなりお得にレッスンできます。

詳しくはこちらで解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね↓

【無料獲得も】ネイティブキャンプのコイン徹底レビュー!
ネイティブキャンプには「コイン」っていうのがあるらしいけど、料金とか使い方とかよく分からないな…コインを...

コインを無料でゲットする

ネイティブキャンプには、コインが無料でもらえる方法がいくつか存在します。例えば、次のようなものです。

  • キャンペーン参加でもらう(100~200コイン)
  • 友達紹介(1500コイン)
  • アプリの不具合報告(200コイン)

これらをうまく使うと、コインが無料で手に入り、予約を無料で行うことができます。

これについても詳しくはこちらで解説していますので、ぜひご覧ください↓

【無料獲得も】ネイティブキャンプのコイン徹底レビュー!
ネイティブキャンプには「コイン」っていうのがあるらしいけど、料金とか使い方とかよく分からないな…コインを...

予約の取りやすさなどをレビュー

それではここからは、実際にネイティブキャンプを使っている私が予約の取りやすさなどをレビューしてみたいと思います。

先生の人数が多く、予約は取りやすい

はじめに結論を言ってしまいますが、基本的に予約は取りやすいです。

先生の人数がものすごくたくさんいるので、予約がまったく取れないということはまずありません

レッスンの直前であっても、土日であっても、予約はちゃんと取れます。

講師を限定したりすると取りにくいことがある

ただし、次にのような場合は、予約が取りにくいこともあります。

  • 特定の講師に限定したとき
  • 朝の時間帯に「カラン半額」の先生を予約するとき
  • 毎週日曜開催の「人気講師無料キャンペーン」の先生を予約するとき

1つ目ですが、人によっては、「お気に入りの先生と毎回レッスンしたい」ということもあるかもしれません。そのような場合、当然予約枠が限定されますし、さらに「毎日19時に固定したい」などと時間まで固定するとかなり厳しくなります。

また、2つ目のカランのレッスンが半額のコインで予約できる「カラン半額」も人気です。

特に、朝の時間帯が激戦で、予約がまったく取れないことも少なくありません。朝以外であればそこまでではなく、私も予約がまったく取れなかったことはありません。

最後の「人気講師無料キャンペーン」は激戦です。「人気講師」×「無料」×「日曜日」なので激戦になるのは当たり前ですね。予約できたらラッキーぐらいに考えましょう。

予約の画面はわりと使いやすい

予約をするときの画面は操作性もよく、動作も軽快です。条件を絞ったりするのもかんたんにできて、使いやすいです。

個人的には、パソコンのウェブブラウザよりもアプリのほうが使いやすく感じます。先生の空き時間や自分がすでに予約したレッスンなどが一覧で表示されるので、とても見やすいです。

予約の上限、キャンセルルールなども問題なし

冒頭のほうで予約の上限やキャンセル時のルールなどを解説しましたが、それらも特に支障ないと感じています。

強いて言えば、「キャンセルは1時間前まで」というルールにときどき失敗させられています。50分前くらいにキャンセルしたくなることがときどきあり、コインを無駄にしてしまっています。

カランをやらなければ予約の追加料金はさほどかからない

予約には有料のコインが必要なわけですが、私はあまり購入せずに済んでいます

「今すぐレッスン」でレッスンすることが多いのと、「新人講師無料キャンペーン」をうまく使っているからです。

正確に言うと、カランメソッドのレッスンを受けているので、その分はコインを購入していて、これはそれなりの金額になっています。

ですが、カランはどこのスクールもそれなりに高額なので、仕方がないかと思います。また、私はほぼカラン半額で予約しているので、他社よりもリーズナブルにレッスンできています。

予約を取るコツ

では、最後に予約をうまく取るコツを紹介したいと思います。

深夜12時の更新タイミングをねらう

最初のほうで書きましたが、予約は1週間先まで入れることができます。

夜の12時になって日付が変わると、予約できる日が新しく1日増えるので、このタイミングに予約をすると、高確率で希望の先生、時間で予約ができます。

お気に入りの先生をたくさん見つけておく

お気に入りの先生など、特定の先生と継続してレッスンしたい場合、どうしても予約が難しくなります。

そこでお気に入りの先生はたくさん見つけておきましょう。7~8人見つけておくと、予約に困ることもなくなるのではないかと思います。

はじめはお気に入りの先生を見つけるのに苦労しますが、それはそれで楽しかったりします。

また、月1回無料のカウンセリングを受けると、オススメの先生も紹介してもらえます。そこからお気に入りの先生を見つけるのもよいと思います。

カラン半額は日曜深夜と木曜深夜をねらう

カラン半額の先生は定期的に入れ替わります。この入れ替わりのタイミングは、日曜日の12時(月曜日になるタイミング)と木曜日の12時(金曜日になるタイミング)のようです(←公式に発表されているわけではないので、間違ってたらすみません)

ですので、日曜と木曜の12時過ぎは、新しいカラン半額の先生がたくさんいるので、予約が取りやすいです。

まとめ:予約は取りやすいが、人気の先生などはコツを使ってうまく予約しよう

というわけでこの記事では、ネイティブキャンプの予約についてまとめてきました。もう一度振り返ってみましょう。

  • 予約には100~500のコインが必要(200円~1000円)。1時間前までのキャンセルならコイン返還。
  • 10分前~1週間先まで予約可能。
  • 新人講師無料、カラン半額などを使うと予約がお得に。
  • 全体的に予約は取りやすいが、先生を限定したり、カラン半額の先生を朝に受けたりする場合は取りづらいことも。
  • 更新のタイミングを狙うと予約が取りやすい

基本的には予約は取りやすく、予約可能な時間なども妥当なので、予約で不満に思うことはほぼありません。予約が有料になるのがデメリットですが、キャンペーンなどをうまく使うとかなりおさえられます。

ぜひ皆さんもうまく予約をして、レッスンを楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました